アンテナに物申す

2004年9月6日 月曜日

 こんばんは宮本です。前々回、アンテナ移行状況をまとめた副次効果で、この週末で通常よりちょっと多めに移行しました。ありがとうございます。そういえば、おかげさまで7月のアンテナ被登録数ランキングで自己記録を更新しました。わざわざ登録修正してくださってありがとうございます。ちなみに今までのベストは2002年9月。(←1位のサイトがすげー懐かしいですね。)それにしても、はてなアンテナが、サイト移転修正機能*を実装してくれればいいんですけどね。近藤さんお願いします。そんなわけで今日は、はてなアンテナへの要望、いや不平不満をぶちまけてしまいます。

アンテナイメージ画像 まず、更新情報の取得機能をちゃんと有効にして欲しい。ここんとこ、拾ったり拾わなかったりが続いているが、せっかく更新しているのに、拾われないのではアンテナの意味がない。応急処置として【手動更新チェッカー】という機能もあるが、こんなの、ただの更新報告ではないか。屈辱。データによれば、アンテナが拾わないということは、九十九式を読む人のうちの半分にとって、その更新は「なかったこと」にされるのだ。恐るべき事実。

広告

 このサイトは2ヶ月前に移転した。それで旧サイトはロボット避けをして、はてなアンテナにも引っ掛からないようにしているはずなのに、相変わらず拾いまくる。移転案内の文章をちょっと変えただけで「更新!更新!」とぴょこぴょこ晒しあげている。ケンカ売ってんのか。自分のMETAタグ記述が間違っているのかと思い、わざわざ「このサイトはロボット拒否ページです」と表示されていたサイトから拾ってきたにも拘らず、相変わらず上がっている。どういうこと?どぼちて?

 そしてこれははてな運営サイドへの意見じゃないんだけど、どうしても言わせて欲しい。考えなしにアンテナの更新範囲をいじる輩は、それが全アンテナ共通の設定であることを知らないのか? 僕も以前、自分のサイトの更新範囲設定を細かく指定して、誤字修正などで上がらないようにしていたんだけど、どんなにちゃんと設定しても、「消すな」とか書いても、絶対消されていた。(から諦めた)

 最近では、はてなダイアリーの登録サイトで、更新無視文字列で「#」が指定してあるのに(勿論コメント書き込みで上がらないようにするため)それがあまりに頻繁に消される。そんなに知らない人の一行コメントなんて読みたいものだろうか。僕の読みたいのはあくまでもそのダイアラーの日記であって、知らない人のつぶやきではない。

 特に非道いのが「町山アメリカ日記(id:TomoMachi)」だ。あそこは書き込みが多いので、いちいち上がる、上がる。先日もまた「PVかっこいいですよね。(^^)」とかどうでもいい書き込みで上がっていたので、ゲイツちゃんよろしく「キーーーッ!」となりながら確認してみると、「#」は消されていない。どういうことかと思ったら、なんとコメント欄の中で改行が使われていたんですな。帰れ。町山さんがなんでコメント欄を閉じないのか不思議でならない。どう見てもあそこってナウな若いみんなの広場になってますやん。落書きコメントですやん。(有意義な意見も沢山あると思いますけど!)

 とつらつらアンテナへの不平不満を連ねたところで、友人から教えてもらったのが新しいアンテナサービス。

I know.

キャッチコピーは「わかってるほうのアンテナサービス」(!)。これはまた大きく出たものである。この新アンテナが本当にわかってるほうなのかどうか、何がわかっているのか。それはまだ誰にもわからないのだが、ひとつだけわかっていることは、これがはてなの直面する始めての挑戦者であるということだ。事実上の寡占状態にあったレンタルアンテナ市場にライバルが出現するというのは、ひとまず歓迎すべきことだろう。

*注:今色んなアンテナを見てて気付いたんですが、リンク元URL(2の部分)を新しいURLに変更しても、新サイトの更新は反映されません。クリックしたときに開くURLが変わっただけです。つまりそれは「古いサイトのURLをチェックして新しいサイトを開く」という無意味な状態になるだけで…。(1)の部分が変わらないといけないので、そのためには一度削除して新しいURLで登録するしかありません。そんなわけで、移転修正機能が欲しい。ちなみにBlogPeopleにはあります。手作業らしいけど。)

—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter