M-1

2004年12月27日 月曜日

 僕は常々、自分のサイトに足りないのは笑いや遊び心なのではないかと考えていて、最先端のお笑い事情を研究するべく、今年こそは若手お笑い芸人の祭典『M-1』を見てみようと思っていたのに見られなかった。その時間はなんだろう。フランス製カンフー映画のDVD見てた。間が悪い。

 かと言って、運動競技と違って結果だけ知ってもしょうがないし(運動競技だってしょうがないかもしれないけど)、ここは諦めてまた来年のM-1を待とうと思う。今年じゃなくても、来年もある。とは言ったものの「(気持ちを)100%は切り替えられない」と本音ももらした。そう言った宮本の目は悔し涙で真っ赤に充血し、握られた右拳が小刻みに震えた。「昨日より今日の日記のほうが面白くなっている」とつぶやき、フォームからは「だから何?」とツッコまれた。

 すいません。桜庭、男祭り欠場のニュースと一部混ざりました。今年はK-1とPRIDEとどっちメインで見よう(撮ろう)かなぁ。選手のコマが揃ってるのはPRIDE、カードが面白いのはK-1。というかどうせみんなどちらも何らかの形で見るんだから、時間ずらしてやってほしいんですけど。レコ大と紅白みたいに。—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter