ギター侍、なっちを斬る!?

2004年12月4日 土曜日

 拙者、テキスト忍者じゃ。金曜日のMステの録画をチェックしていたら、ギター侍の人が出てきた。見ていると、ハロプロをいじりだしたのだが、まさかなっち問題に触れるとは思わなかったのでびっくりした。

「拙者、ギター侍じゃ……。」

「斬ったオイラが悪いのか、パクったオマエが悪いのか……」

(スタジオどよめき)

「♪~私たち、HPASです、ハロプロ全員出ていますって、言うじゃなァ~い

ジャラーン

広告

でもアンタら、なぜか一人足りませんからァーッ! 残念ッ!

Fanノミンナオモッテ、紅白辞退……斬りッ!」

(静まり返るスタジオ。ディレクターの怒声「ちょっとどうなってんの!」ADに引っ張られて下手に引けていく波田陽区)

「は、はい、波田陽区さんのユニークな…ね、ねぇタモリさん?」

「……はい、じゃ1曲目、HPAS。スタンバイお願いします。」

……というようなことはなくて、「頑張って笑顔つくっても、ほとんど映ってませんから」「映りすぎのあややに圭ちゃんご立腹」というヌルいいじり方で良かったです。まぁ彼にも生活や将来がありますけど、生放送だからね、もしものことがあると……。

木曜日のラジオ『ちゃんチャミ』でも、石川さんが番組冒頭で謝ったとのことなので、ひょっとしたら年内の歌番組、ハロプロメンバーは毎回謝罪行脚の土下座外交をするのかとひやひやしてたんですが、FNS1回こっきりだったようです。良かった良かった。全員謝罪はちょっとやりすぎというか、逆になっちを追い詰めるような気がするな……。そもそもみんなが謝る理由も必要もないような。

 ところで今回から? 左下にPCの文字入力を模したパターンのテロップが出るようになっていた。これがまた鬱陶しいの鬱陶しくないのって……。たまにわざと誤変換してバックスペース、とかやってて非常にイラつく。面白いつもりか? あれ。波田陽区さんの面白がり方もよくわからないです。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter