テキスト再編集

2004年12月9日 木曜日

 師走となり、街も人もあわただしくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。宮本です。さて当サイトも4周年を迎え(祝辞をくださった皆様ありがとうございます!!)、これからますます日記を書いていこうと思った次第ですが、今まで放置しっぱなしだった“テキスト”のページを再編集することにしました。(まだしていない)テキストのページ、といっても、要は過去ログの中からの抜粋・再編集コンテンツなんだけど、これこそがテキストサイトのアイデンティティと言っても良いくらいの、大事なコンテンツである。

 そもそもなぜ放置されていたのかというと、管理が難しくて面倒くさかったからだ。自分の書いた文章の中で、どれが面白くてどれが面白くないかなんて、そんなにすぐにはわからない。(全部面白くないという批判は黙殺します)(短期的には、どれも面白いと思って書いている)ので、しばらく経ってから構成しよう、と考えているとあっという間に2ヶ月3ヶ月、その頃には「今更ね」という感じになってしまっている。

広告

 また、ネタの選別もさることながら、いちいち長大なログページから、日記単体を切り出してHTML文書化し、それをテキストのインデックスの中に並べる、という作業がけっこう面倒だったのだ。ところが先日、メッセで「久しぶりにテキストを読んでます」と言われたので確認してみて、あらびっくり。2003年で時が止まっている。は、恥ずかしい…! 最新情報が“加護ック”だ。見られたくないわ、このページ……。これはちょっと、そろそろなんとかしなくてはならない。

 しかし、ちょっと考えてみると、現在のBloggerの仕様だと、これらの問題はすでに改善されているといっていい。書いた日記(=ポストした記事)は全て独立URLをもった単体HTMLファイルになるし、それらをリスティングするインデックスページもポストで管理すれば、いつでも細かく修正することが可能になる。こりゃ便利だ! ユリイカ! アイデアとしては、以前はてなDの人が任意の過去日付をアバウトページとして使っていたようなもので、特に目新しい手法ではないんだけど。しかし個人的感覚としては、いつも会社へ向かっていた道のりが半分くらいになる近道を発見したような、2時間くらい歯のスキマに挟まっていたものがスルッと取れたような感じ。

(ここで2004年の記事を総ざらいして、年末アンケートにつなげたいと思います。年末年始の大計画です)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter