日記のスタンド

2005年1月7日 金曜日

 VAIOを買って家に届いた翌日に、性能アップでお値段据え置きの春モデルが発表され、一時はSONY本社ビルへの自爆テロも考えた宮本だったが、現在は開き直って毎日持ち歩いているのだった。が、このVAIOくんのおかげで僕の生活は一変した。

 移動中、乗り換えのちょっとした時間やひと駅で降りるようなときにはPVなどの動画を楽しみ、席に座れたときは、膝の上で開いて日記を書いている

 通常、九十九式の記事は1~2時間程度の時間をかけてじっくり書かれるのだが、こうして移動中に書いてみると、わずかに10~20分という時間で、ほぼ1回分の文章が書けてしまうのだ。凄い集中度だ。

 ・買ったばかりのPCで、余分なファイルがないために他にやることが無い

 ・ネットにつながらないので惰性でウェブを見たりmixiに取り込まれたりしない

 ・降りるまでの時間が分かってるので手際よく書き進めないといけない

 といった条件が、日記脳を覚醒させているものと思われる。しかも、早く書けるだけではない。電車に乗るたびに、新たな日記ネタが頭に浮かぶまでになった。日記の水脈を掘り当てた感じである。今までは、たとえ電車の中で何か思いついても、会社や家にまでその着想をもって帰ることが困難だった。しかし今は即座に文章化できる。現にもう、月曜日の分まで書けてしまった。

 日記力の向上のためなら、25万円使っても惜しくない。それにしてもスラスラ書ける。 JOJO第三部の刀のスタンドみたいに、俺の買ったVAIO君は日記のスタンドなのかもしれない。すごい!

広告

 まぁたくさん書けるってだけで、別に内容は向上しないんですけど……。 —–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter