電車で見かけたネオPSP

2005年2月1日 火曜日

 終電を5分の差で逃してしまい、会社泊まり。仕事はちょうど終わったところなので、特にすることもなく、日記を書いたりしていたら、あれよあれよとみんな帰っていく。僕の職場はたいてい誰かしら泊まりこんで仕事をしてるもんなのに、今日に限って誰もいなくなって、広いフロアに僕一人。

 あまりにも暇で寂しいので、『ファンタスティポ』の動画をスローで流しながらダンスの練習をしてたよ。ファーンータスーティポー! 夜なので正面の窓が鏡状になってるので、ひとりダンスレッスン状態。サビは完全にマスターしたぞ。次はイントロ……と思ったら、向かい側のビルにも人が残っていて、ずっと見られていた。ファンタスティぽ……。真顔でワンコーラス踊っておいた。当方トラジパート。

 帰りの終電の中で、夜なのにサングラスをして、冬なのにロングコートで、若いのにシルバーシートに座って、iPodじゃないのに白いイヤホンで、大人なのにPSPをやっている男がいたよ。

 あ、コートは別にいいのか。—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter