ふしぎ社会をカテゴライズ

2005年5月8日 日曜日

 最近ずっと宙返りの練習をしてるんですが(ニンジャだから)、練習のしすぎでめちゃめちゃ腹筋が痛い。クシャミひとつでちぎれそうになるほど筋肉痛の宮本・ザ・ニンジャですこんばんは。

 さて、僕は何かをカテゴライズして分かった気になったり、人にレッテル貼りや勝手コピー(K-1ファイターみたいな)を考えたりするのが大好きです。血液型カテゴライズすら好きです。それがピタリとハマっていればいるほど面白いし、ズレててもそれはそれで楽しい。
 でも世の中にはそういう遊びを「型にはまった思考」として忌み嫌う人も多く、僕はそういう人たちを「カテゴライズ嫌悪系」とカテゴライズしています。
 ちなみに僕は、自分がカテゴライズするのは大好きなのに、人にされたりするのは割と苦手なのですが、こういう人を「カテゴライズ奉行」と言います。

 そこで、絶叫機械で見つけたこのマトリックスが(僕はマトリックスも大好きです!)非常にユカイなので、自分で自分をカテゴリーに落としこんでみました。

広告


 あー、でもこれはどちらかというと宮本個人の立ち位置であって、九十九式のポジションではないかもしれないなぁ。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter