握手の意味を教えて!

2005年5月17日 火曜日

 アップフロントの公式サイトで、『5/17(火)AM10:00にWよりお知らせがありますのでこの時間にこのHPをチェックしてください。』とちっちゃなフォントで告知が載ったのが先日16日のこと。その扱いの小ささから「別段、大した発表でもないだろう」と思って、以降ほとんど気にしなかった。

 そして17日。AM10:00。アラーム代わりのCDプレーヤーが鳴って目が覚めた僕は、とりあえず朝の週間として、PCを起動してメールとニュースをチェックする。あ、そういえばW(ダブルユー)のあれはどうなったんだろう……。

■W(ダブルユー)「愛の意味を教えて!」スペシャルイベント緊急決定!

日程:5月18日(水)

広告

時間:?18:00 ?20:00(イベント内容は同じです)

場所:タワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」

内容:ミニライブ&握手会

入場方法:
5/17(火)商品入荷日の開店時AM10:00より、タワーレコード渋谷店2FレジカウンターにてWニューシングル「愛の意味を教えて!」をご購入の方に先着でイベント参加券を配布いたします。レジにてご希望の時間帯をお申し付けください。

 え、何? ……あくしゅ、かい?

 実はW(ダブルユー)の握手会は、大阪で開催されることが既に決まっている。この歌が大阪をイメージして作られたことや、大阪がつんくの“お膝元”であることなど、一連の大阪キャンペーンの一環だろうと思っていた。しかし、確かにわざわざ大阪のみの開催にするのは不自然だ。このくらいのシナリオは想定してしかるべきだった……。

 しかし、18日(水)って思いっきり平日ですやん。行かれるかなあ。というか、あれ? 整理券は今日CDをタワレコに買いに行ったら貰える……? 今日も思いっきり平日ですやん。というか、え、何。今!?もうスタートしてるの!?

 10:15。思考が働き始めるまでに時間がかかり、大幅なロス。しかしそれでも朝ごはんを急いで食べる。(宮本は睡眠時をのぞき、4時間に1回栄養を補給しないと昏倒してしまうのだ)。あと、辻ちゃんを意識してちゃんとした服装を探し、髪をセットする。(当然ながら、今日は辻ちゃんはいない。)

 10:35。家を飛び出し駅までダッシュ。30分もあれば、家が近所のヤツならもう着いてる頃だろうか……。しかし途中、乗った電車が“ドアの故障”とやらで駅に5分以上停車する。ふざけるな! ドアなんて開けたままでいいから真面目に走れ!!!

 11:20。渋谷駅に到着。時間的にはどうだろう。ギリギリ残ってるかどうか……。無理かな。でも一応行くだけ行って、と考えながらタワレコ方向に早歩きで向かっていると、横をメガネの男が風のように走り抜けた。頭の中でチェッカーフラグが振られた。僕と見知らぬオタのデッドヒートが始まった。こんな時間に走ってタワレコに向かうやつの用件は一つだ! ひょっとしたら、店に入ったときにあと1枚かもしれない! 負けてたまるか!

 11:25。タワレコ前に着くと、ちょっとしたコンサート後の現場のように、アクの強い風貌の連中がニヤニヤとたむろしている。と、俺の横を走っていたメガネに、知り合いらしき男が声をかけた「あ、もう終わったってよ」。

 11:30。絶望に打ちひしがれながら、とりあえず階の売り場に向かう。『愛の意味を教えて!』がエンドレスで流れていた。念のため店員に訊いてみる。「あの、W(ダブルユー)の整理券はもう…」「10分くらい前に終わりましたねー。」

 ああああああああああああああああああああッッッあああああぅtぅじゃlkjっ!!!!!!!!!!!11

 店員に掴みかかりそうになる自分を、『もののけ姫』のアシタカのように必死で押さえつけ、すごすごと撤退する。タワレコ前には、相変わらず数人のオタが溜まっていて、「あ、こいつらを1人裏路地に引きずり込んで、券だけもらえばいいのではないか」とRPGの勇者的発想が頭をもたげるも、それは普通に犯罪であると同時に、その犯人は次の日の決まった時間に必ず犯行現場に現われるので捕まってしまう、ということに10秒くらいしてから気付き、却下。

 渋谷には何も無かった……。愛の意味は教えてもらえなかった……。
ガッカリした後は、腹が立ってきた。こんな不意打ちのような発表になんの意味があるんだ。徹夜防止? イベントの整理券のために徹夜するのなんてダメなヤツラばかりかもしれないけど、平日の10時に発表されて現地に駆けつけられるやつも相当なもんですよ。(まぁ僕は駆けつけたんですけど…)
 一体この発表が、この配布方法が、そしてイベント自体が、一体誰に向けたものなのかさっぱり見えない。そして転売野郎は死んでください。

 しかし怒ったあとは、虚無感と疑念が黒雲のように沸きあがってきた。
 握手って、握手ってなんだ?
 僕は辻ちゃんと握手していいのだろうか。人は辻ちゃんと握手していいのだろうか。
 余人ならいざ知らず、話は辻ちゃんだ。かわいさやせつなさや世の中のふしぎや、そういったキラキラとしたものの結晶たる辻ちゃんなのである。
 僕は、辻ちゃんには、Wには握手会をして欲しくないと思う。自分が参加できなかったからではなく、ただそう思う。例えば今からだって物理的になんらかの方法で参加できなくもないのだけど、しない。なんだか、握手会なんていうものは辻ちゃんの中にある何かを毀損せしめたり、磨耗させてしまったり、僕の中にある何かを消費してしまったりするんじゃないか、と思われてならないのだ。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 4 件

  1. 匿名 Says:

    もしも、宮本さんが辻ちゃんとの握手会に参加できていたらオモロイ日記が読めたのになぁっと、99式の読者的にも残念でなりません・・・

  2. 匿名 Says:

    あああ・・
    宮本さんの背中が寂しそう・・
    かける言葉がみつかりません。

  3. 宮本 Says:

    これでええんや……これで……。(血の涙を流しながら)

  4. 津短 Says:

    18日はスゴイWの日になりましたね。おはスタでもライブやるわ、ストアイベントもあったりと…まぁ僕は全く関係ない一日を送っていたのですが…。握手会はとても疲れると聞きましたしね。しかも緊急の場合はファンが興奮してますからね…今後の活動に支障が出ない事を祈りたいですね。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter