Pod課金

2005年7月29日 金曜日

ITmedia ライフスタイル:速やかに「iPod課金」を??音楽関係7団体が強く要望

現在、CDやMDなどの価格にかかっている私的録音補償金制度。これをiPodなどのHDD音楽機器にもかけて、我々にマージンよこせ! という主張のようです。

著作権に関する一定の取り決めが必要なことも、それを著作権者に代わって一括して取り仕切る団体が必要なことも分かっています。
しかし、果たして、iPodに課金してこれら団体の財源を増やすことが、“文化芸術の振興”につながるのかはよく分かりません。

そもそもこの老人たちには、音楽ファイルの仕組み、MP3プレーヤーの意味が分かっているのでしょうか。

しかしこのニュースページの秀逸なところは、偉い人の写真が本当に悪そうに写っているところです。うつろな目、強欲そうな顔、狡猾で邪悪な笑み……。シスの暗黒卿のよう。これは写真による印象操作です。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter