酒と武術

2005年10月4日 火曜日

 これから、アジア諸国を漫遊する旅に出ます。テロの影響が心配ですが、バリ島も目的地に入っています。ちゃんと日記が更新できるか、それだけが心配です。
 今回の旅のテーマは“酒と武術”です。それぞれの国にはどんな人が暮らしているのか。どんな酒を飲むか、どんな戦い方をするかは、もっとも端的にその民族を表します。日本には柔術空手と日本酒焼酎。ロシアにはサンボとウォッカ。アメリカはボクシングとバーボン。酒こそはまさにその民族の“スピリッツ”なのです。
 ですが、気をつけないと“道場破り”とみなされて非道い目に遭うことは必定なので、その辺はうまくやりたいと思います。具体的には、早く走れる靴を履いて軽装で行く、などです。実際は今書きながら考えたテーマなので、それほど遵守されるかどうかは分かりません。—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter