最新スパムメール事情

2005年10月10日 月曜日

 昨今では、毎日本当に多くのスパムメールが届く。以前は、WEB上にアドレスを晒さなければ大丈夫、と言われていたが、どこから漏れるのかどうやって収集するのか、スパムの届かないアドレスはないくらいだ。

 しかし最近では、サンダーバードやPOP FILEなど、スパムメール対策ソフトが登場し(参照:スパム対策ソフト)、YAHOOメールやホットメールでもスパムフィルタ機能が強化され、スパマーと防御側のイタチゴッコは、防御側に軍配が上がりつつある。

広告

 しかし先ほど、こんなメールが届いた。

お客様 各位
先日ダイレクトメールを送らせていただきました中で、大変お見苦しい点があり、 ご迷惑おかけいたしました。 今後、このようなことのないよう十二分に注意して参ります。 今後とも******をよろしくお願いいたします。

 ん…? ダイレクトメールという時点で十分お見苦しいわけだが、こんな風にわざわざ謝るところをみると、何かよほどの失態をやらかしたのではないか? そう思って、わざわざ迷惑メールとしてフィルタリングされた中からサルベージしてみたのがこれ。

新規ポータルサイトOPEN 今なら出品無料。
更に、1アイテムごとに1マイレージ(10円)が貯まります。 くわしくはこちら・・・
お薦め商品・売れ筋商品など単品での掲載から可能です。 販売促進に是非ご利用下さい。 出品数の制限は現在ありません。 どしどしご利用下さい。 *登録・商品掲載作業は御社にて自由に行っていただきます。 くわしくはこちら・・・
その他にも多彩なサービスを行っておりますので、ご覧下さい。

 ふっつーーのダイレクトスパムである。これはしてやられた。人は誰しも他人の失敗に多少なりとも興味があるもので、これは人間のそんな思考習性をうまく利用した作戦と言えるだろう。しかもこれなら、迷惑メールのフィルターもかいくぐることができる。
 このスパマーは非常に頭がいいと言えるが、逆にそこまで知恵を絞らないと、スパムメールはもはや読んでもらうという最低ラインすらなかなか到達できなくなっている、ということだ。



Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/1/boy.jp-dacelo/web/type99.net/html/DocumentRoot/wp-content/plugins/write-time/write-time.php on line 140

Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/1/boy.jp-dacelo/web/type99.net/html/DocumentRoot/wp-content/plugins/write-time/write-time.php on line 141

Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/1/boy.jp-dacelo/web/type99.net/html/DocumentRoot/wp-content/plugins/write-time/write-time.php on line 143

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter