ドリームモーニング

2005年12月8日 木曜日

 むかーしむかし、モーニング娘。がCMをしている「ドリームネット」というインターネットがありましたが、それはさておき。

●12/31(土)の「第56回NHK紅白歌合戦」に、卒業メンバーも含めたドリームモーニング娘として出場が決定しました。現在のメンバーに加えて、中澤裕子、安倍なつみ、飯田圭織、保田圭、矢口真里、後藤真希、辻希美、加護亜依、石川梨華も含む、19人制揃いのステージとなります。
初代リーダー中澤裕子のコメント「モーニング娘。を卒業して4年、またメンバーとともに出場できることを大変うれしく思います。後輩たちと、1年の締めくくりとして、精一杯歌います。19人の力を結集して、いままでにない感動と興奮を、お届けできればと思います」(もっと!はみだしアーティストトピックス

広告

 ド、ドリームモーニング。19人。例年通り「紅白用ユニット」と揶揄されつつ出した“DEF DIVA”には意味がなかったのか…? でも辻加護はもう2度と紅白の土を踏むことはないんだろうかと絶望していたから、これはこれで良かったんだろうな、と思います。でもこの大所帯でラブマシーンとか歌われてもつまらないなぁ。去年末の曲ではあるけど、HPAS(ハロプロオールスターズ)とか歌ってほしいな。

 それにしても、今までの登場人物、ライバル、仲間が小さいコマで総登場!ってなんか少年漫画の最終回みたいでいやな感じなんですけど…。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter