4行日記でブログの下書き

2006年1月10日 火曜日

4行日記というやつを始めてみました。これは、4行でシンプルなフォーマットで日記を書くことによって、ポジティブに成長しよう、という自己啓発系の日記術です。

最近、また複数の場所での日記の使い分け(本サイト、mixi、他ブログアカウントなどへの書き分け)が始まってしまい、また最近やや忙しくなってきて更新の時間が取れない日が続いたことなどから、ふと自分を見つめなおしてみよう、と思ったからです。「日記を書きすぎてる自分、日記をうまく書けない自分」を振り返ってなんとかするために日記を利用する、ってんですから全くとんだ日記好きです。

一応WEB上で書いてはいるんですが、これは更新障壁を下げて、どこからでもちょちょいと更新できるようにするためであって、広く公開する目的ではありません。そうすると実に素直な日記が書けるので、非常に楽で気持ちがいいです。でも、そうしてできた4行日記を読んでて思ったんですけど、これはもう少し肉付けすれば立派な公開日記になるし、実際に、優れたWEB日記やブログは大抵こういう要素で構成されているんじゃないでしょうか。つまり、この4行日記というフォーマットは、ブログの下書きとしても機能する。

よく出来たツールや、私のすごい方法は、確かにそれ自体がパワーを持っていますが、それを応用することによってさらに便利に使えたり、自分に合った効果が生まれたりします。包丁一本で人を殺すこともできるし、美味しい料理を作って好きな人を喜ばせることもできます。道具を活かすも殺すも、使う人次第ってことですね。

といった感じで、ここまで読んだ人は気付かれた事と思いますが、実は今日の更新は4行日記フォーマットに肉付けして書かれています。こうして僕は常に日記のことを考えている、どんな体験でもブログネタにならないかと常日頃から考えている日記者なのでした。
ちなみに、元々の4行日記はこんな感じです。

4行日記
■事実 4行日記を始めた。
◆発見 ブログの下書きにも使える。
●教訓 ツールをどう活かすかは自分次第。
★宣言 私は常に日記術の向上に務めている日記者です。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter