その男、つんく♂(2)

2006年4月26日 水曜日

7月に当人達同士のみになってしまいましたが「カジュアルお見合い」をいたしまして、
非常に興味がわき、8月に正式に交際を申しこみまして、承諾を得て、長距離恋愛が始まりました。
つんく♂オフィシャルコメント

 日本列島が激震したこのニュース、つんく♂婚約…。つんく♂婚約…。今度ばかりはもうダメだと思った。つんく♂は素晴らしすぎる。アニキと、いや先生と呼びたい、いや師匠と呼ばせていただきたい。存在自体が素晴らしい。国宝級だ。つんく♂、つんく♂、僕らのつんく♂、やくざなドリームおっさん、つんく♂。

 まずこの「カジュアルお見合い」という言葉からして意味不明で面白いのだが、何よりもハロプロ内部の人間に手をつけなかったのは本当に偉い。だって例えば中澤さんや飯田さんあたりとくっ付いたからと言って、多分誰も文句は言わない。他のオタはどう思うか知らないが、つんく♂はハロプロ国の城主。僕はハロプロの中から誰が大奥に上ったとしても認める。

 しかし、それをやってしまうと、ハロプロの価値は決定的に崩壊することになる。「結局そういうことなのね」という目で世間から見られることになるのだ。ジャニーズの少年達が、「俺たち、掘られてマース!」と公言するに等しい。そこでつんく♂師匠は「カジュアルお見合い」という道を選んだ。自身が元アイドルオタで、そこにあんだけ美少女が集まってるんだから、きっと意中の相手がいたに違いないのだ。(断定)

 だがしかし、つんく♂は自らの夢に殉じた。己の信じる価値と夢の王国のため、俺たちのために、個人の欲を断ち切ったのだ!

 しかしこの素敵コメント、これはこれで誤解を生む気が…

安倍なつみ「これからも奥さんが一番になっても、安倍なつみ、ハロー!プロジェクトをたくさん愛してくださいね!」
SANSPO.COM > 芸能

広告

(関連:その男(1) ←もう5年も前だ…)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 2 件

  1. aitea Says:

    手は付けたが拾わなかったとかそういう話でもないんですかね(笑)

  2. 宮本 Says:

    まっ何て破廉恥なっ…。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter