お台場ガンダム

2009年9月30日 水曜日

この夏の話題はと言えば、お台場ガンダムでした。
諸事情によりなかなか行かれず、しかしどうしてもこの目で確かめておきたかったので、有休を取って最終日にロックオン。

そしたら、当日、台風。関東を直撃。
同行予定だった妻には強制的にファーストガンダムを1話から見せて予習させていたが、「台風直撃じゃ…」ということであえなく脱落。
しかし僕はいく。
妻「馬鹿な!直撃のはずだ!」
僕「当たらなければどうということはない!」

写真で見た、青い空の元に屹立するガンダムも凛々しくて格好良かったですが、嵐の中に立つガンダムもそれはそれで良さそうじゃないですか。
嵐の中で輝いてその夢を諦めないじゃないですか。傷ついたあなたの背中の天使の羽根そっと抱いて抱いてあげたいじゃないですか!

というわけで、1時間後、お台場に到着。
あ!あれがガンダムか!?

台場の女神

自由の女神像でした。

ガンダム、台場に立つ!(多分500回くらい使われているネタ)

気を取り直して…。

嵐を背に立つガンダム

ガンダム、台場に立つ!

おお、これが連邦軍のV作戦か!
現場付近はちょっとした森のようになっていて視界が悪いので、開けたところに出ると突然目の前にガンダムが、といった感じでした。

最終日と言うこともあり、この嵐の中でも結構な人出です。

最終日と言うこともあり、この嵐の中でも結構な人出です。

ネットでは「足の下をくぐった」というような声も見かけましたが、悪天候のためか最終日のせいか、柵が張り巡らされていて3m以内には近寄れませんでした。

ガンダム、台場に立つ!

嵐を背に立つガンダム

思った通り、曇り空を背景にしたガンダムも絵になりますね。うん、来て良かった。

背面ブースターも

背面ブースターも

とにかく全身が良くできているので、1時間ぐらいぐるぐるとガンダムの周囲を回って眺め続けている打ちに、風雨がどんどん激しくなってきました。足元の地面はほとんど沼地のようなぬかるみに。

広告

暴風雨の中のガンダム

暴風雨の中のガンダム

これはこれでかっこいい…とか言ってる場合じゃなくなってきたので、このあたりで退散しました。

今後の利用法

で、哀しいけどこれって期間限定なのよネ。
9月に入って早々、バラバラに解体されてしまったガンダム…。勿体ない…。
お台場ガンダム解体中、(ほぼ) ラストシューティング状態

台場の女神も、最初は1年間の特別展示だったものが、好評だったので常設になった、という経緯があります。
このガンダムもそのまま置いておいて、あるいは成田空港や東京などにおいて、国内外へのロボット立国アピールとかしてみてもいいんじゃないでしょうか。

あるいは、自衛隊駐屯地に配備して「日本軍はガンダムを開発している」と広報して、周辺諸国への軍事的抑止効果を期待するとか!
海外から視察に来たら、「自衛隊員はみなモビルスーツのシミュレーターでトレーニングしている」とか言ってずらりと並べた『戦場の絆』のPOD筐体を見せる、と。

ゲーム説明 – 機動戦士ガンダム 戦場の絆

帰り道

帰り道、ガイジンに「ヘイ、ガンダム?ガンダム? ウェア イズ ガンダム!?」(ガンダムはどこだい?)と聞かれたので、「ジス ウェイ。ダウン ステア アンド ゴーストレイト」(こっち行って階段降りてまっすぐ)と教えてあげました。
「サンキュー!」(ありがとう!)「ノープロブレム。ウィー アー ジ・アースフェデレーション」(気にするなよ、俺たちは地球連邦軍だ!)
…と握手をして手を振って別れました。ガンダムが広げる友好の輪。世界に広がる日本のアニメ。国際親善。ピースピース。

まあ、実際はもちろんジオン派なんだけどな!


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (5 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 1 件

  1. suzaku Says:

    更新された 『お台場ガンダム | 九十九式』http://bit.ly/3WIb1J

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter