AmazonのFFレビュー禁止は「本当にやってはいけないこと」か?

2009年12月19日 土曜日

Amazonがファイナルファンタジー13のレビューを排除している?と言う問題。
この問題を報じた「ガジェット通信」では、これを「やってはならないこと」としているが、果たして本当にそうだろうか。

インターネットショッピングサイト大手『Amazon.co.jp』(アマゾン)が、信頼あるショッピングサイトとしてやってはならないことをしている。『Amazon.co.jp』には本やゲームなどのレビューを購入者が書くことができ、5段階評価とコメントによって、品物の良し悪しを他の購入検討者に対してアドバイスしている。しかし、プレイステーション3専用ゲームソフト『ファイナルファンタジーXIII』(発売元: スクウェア・エニックス)のレビューが1件も表示されていないのである。
『Amazon』がやってはならない事をしている「FF13のレビューを掲載せず」 – ガジェット通信

広告


Amazonレビューで人が見たいと思うのは、その商品を実際に購読、使用、プレイしてみないと分からない感想や使い勝手の部分である。ファンとアンチの論争掲示板になってしまったり、「発売前だけどファンなので期待を込めて☆5つです!」等というクズレビューだらけになったりしてしまっては意味がない。

そうなると、今回Amazonがとった「発売前(直後)のレビューは受け付けない」という方針はうなずける。この間発売された、FFと並ぶ人気RPGのドラクエ9のレビューは非道かった。あまりの非道さに、一度リセットされてしまったほどである。

今回のAmazonの措置に問題があるとすれば、FFを例外措置としてしまったことだろう。原則として発売前レビューが出来ない、と言うシステムになっていれば、誰も文句は言わない。

そもそも、どうしてAmazonは発売前レビューができるようになっているのか。そこからしておかしい。発売前の商品にレビューというのは基本的に不可能だし、発売当日や次の日のゲームのレビューもあまり有用性はなさそうだ。
それ以前に、例えば楽天のように、自分がAmazonで買った商品についてだけレビューが出来るようにすれば一番平和に解決できるんじゃないかと思うのだが、どうだろう。

しかしおそらくAmazonはこの方針は採用しないだろう。それは多くのブログが、コメント欄を匿名でも書き込めるようにして開放しているのと同じ理由による。敷居を高くすれば高くするほど、レビュー、コメントの量が減る。それはすなわち、Amazonのコンテンツ量と集客効果を損なうことにつながるからだ。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (6 投票, 平均値/最大値: 4.33 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 3 件

  1. suzaku Says:

    九十九式更新! http://type99.net/2009/12/ff-13-amzon.html

  2. BeepCap Says:

    そして、実際のところ

    プレイしてみると意外とこれは遊べますFF13

    ネット上の「フライングゲットしてつまらなかった」と言い張る方々は
    一体何のためにその発言を繰り返すのか…

    と、内容からずれた発言すみません。

    では。

  3. 宮本 Says:

    先取りしちゃうアンテナの高い…それでいて普通じゃ満足しない、違いの分かる俺…
    とかを演出したいんでしょうかね。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter