人生は皿回し

2010年3月3日 水曜日

この、コカコーラの社長の「とても短いけどアメージングなスピーチ」は心に響くものがありますね。

人生は5つのボールをジャグリングしているようなものだ。その5つとは、仕事、家族、健康、友達、精神だ。

このうち、仕事のボールだけがゴムで出来ている。落としたとしてもちゃんとあなたのところに同じ強さで戻ってくる。

しかし他の4つは違う。これらはガラスのボールだ。落としてしまえば傷がつくかもしれないし、最悪割れてしまうかもしれない。決して元のままにはならないのだ。

これが現実だ。この現実に向き合って生きていかなくてはならない。

『人生は5つのボール』、コカ・コーラCEOのスピーチが素敵だ – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

広告

人はよく、「一日の1/3は仕事/会社で過ごすんだから、全力で取り組もう!」という言い方をして労働を督励します。それは確かに一面の真理ですし、人によっては時間的に1/3どころか半分、2/3になったりもすることもあるでしょう。

しかし、たとえ時間的に生活の半分以上を仕事が占めるようなことがっても、質的に半分以上になってはいけない、他のことを犠牲にして仕事に捧げるようなことがあってはならないんじゃないか、と思います。

そう言う意味では、僕はジャグリングよりも皿回しの方が近いんじゃないかと思います。

「人生は5本の棒があって、仕事、家族、健康、友達、精神という名の5枚の皿を回すようなものです。
それぞれ皿の大きさが違うので、回し方やかかる時間は違います。しかし一つの皿につきっきりで他の皿をほったらかしにしていると、落ちてしまいます。
仕事の皿だけはメラミンで出来ているので、落としても割れずに再チャレンジできますが、他の皿は落とすと割れてしまい、修復不能になるかも知れません。」
宮本 勇次郎


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (4 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter