原宿、タイへ行く

2010年4月21日 水曜日

あの無職日記ストでおなじみ、『桃色核実験』の原宿くんが、突然思い立ってタイへ旅立った。
原宿くんと言えば、現在はオフ喜利やオモコロでも活躍しているが、初めて出会った10年前から変わらず無職の無頼日記を書き続けている、クールな日記書きだ。

数年前、「このままじゃいけない気がする」といって突然「自分を変えるためにバンジージャンプをする」と宣言し、何人も付き合わせてよみうりランドに行ったあげく、結局飛ばずに戻ってきた原宿くん。(参照:九十九式 2001年10月14日
そんな原宿くんが、海外はもちろんのこと一人旅はおろか、“自動的にごはんが出てこない状況”を生まれてこのかた経験したことがない男がいくタイ旅行記。これが面白くないわけがない。

28歳からの自分探し(本当は今年29歳)。

「30代を目前に一人旅行ぐらいしておいた方がいいんじゃないか」という漠然とした動機で、何となくタイに行くことにしました。何故タイかと言えば、過去バックパッカーの経験がある人ふたりほどから「タイがいいよ」と勧められたので、「うん、じゃあタイにしよう」と思った感じです。適当です。タイに何があるのかすらよくわかってません。

[mixi] 原宿さん | そうだ、タイに行こう

出発前の準備編に始まり、行く先々での顛末はmixiで読めます。(日記は全体公開に指定されているので安心です)
この1件目の日記から、「次の日記を読む」で連続で読んでいけます。

ちなみに親に「2~3週間ぐらいタイに行きたい」と言ったら、「日本でもどうにかなってないやつが、タイに行ったところでなんなの?」的なことを言われ、「あぁ、まったくその通りだなぁ」と思いました。「1週間にしとけ」とも言われたので、「1週間行く」と親には言って、結局2~3週間行ってこようと思います。まぁ親なりに心配してくれてるんでしょうね。心配ついでにお金ももらえるとありがたいなと思っています。

[mixi] 原宿さん | そうだ、タイに行こう

すでに旅は佳境をこえ、20日間の旅程もあと数日を残すのみなんですが、やはりこういうのはリアルタイムで読んでこそ。臨場感が伝わってきます。
戻ってきたらコンテンツ化したり、もう2~3カ国行って書籍化したりするといいんじゃないかと思いました。

余談ですが

余談ですが、僕が海外に行っている間、原宿くんをはじめとして、当時数人の日記仲間に毎日代打日記を書いてもらったことがあったのを思い出しました。(この辺とか
当時は「絶対毎日更新」を掲げていたので、どうしても甲信に穴を開けるわけにいかなかったのです。今だったら、ネットカフェでも3G携帯でも、ネットに接続する手段が増えたので、代打を頼まずとも毎日更新が出来そうですね。 (それでも当時、CGIで自動更新ができるテキストサイトというのは先進的だったと思います)

そういえばその頃のものを含め、海外旅行記がメモ帳に書いた手記という形でいくつか残っています。いずれ機会を見てこのサイトで発表していきたいと思っているんですが、なかなか。記憶が風化する前に残しておかないとな、と思っています。

広告

予告見出し

・宮本の地中海旅行記 ~遭遇・9.11~
・スペイン紀行 「日記はまた昇る」
・大東亜紀行 ~戦史を訪ねて~
・台湾紀行


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (4 投票, 平均値/最大値: 4.75 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 1 件

  1. suzaku Says:

    九十九式更新! http://type99.net/2010/04/harajuku-goto-thailand.html

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter