宮本欧州視察団 ~新婚ブギートレイン’10~ (2)

2010年6月23日 水曜日

大事なことなのでもう一度言っておく! この旅行記は、かーなーり浮かれポンチだ!

6月某日 空路(1日目)

まだ時間的にだいぶ余裕があったので、荷物を預けてから成田空港内を物色。成田空港では、時間をもてあました人と、うっかり身一つで空港に来てしまった慌て者と、右も左も分からぬ外人旅行者のために、パスポート以外のあらゆる旅行グッズがそろうようになっている。僕はここで目覚まし時計、のど飴、マスク、ヘアワックス、ガイドブック、忍者Tシャツなどを購入。

搭乗時間になり、手荷物検査でX線の順番を待っていると、ふと誰かの声が聞こえたような気がして、振り向くと空港まで走ってきたナカジが僕を迎えに来てたり…はせず、いつもどおり普通に通過しました。(ベルトも靴も脱がされ、身ぐるみはがれて検査されましたが)

ルフトハンザ

今回の航空会社はドイツのルフトハンザ航空になったんですが、この機体のエコノミー席が、本当にせまい。身体のでかいドイツ人は窒息死するんじゃないだろうか…。これで12時間、か…。

しかしルフトハンザの機内食はなかなか悪くない。搭乗するとまもなくウェルカムドリンクを出してくれる。僕はいつも、まずスパークリングワインを飲んで、無事な旅立ちと素敵な前途を祝すことにしている。だって飲み物の選択肢で水とシャンパンが同列なんて、飛行機の中でしかあり得ない。どう考えても飲んだ方がお得。

広告

あらかじめ勉強しておいたドイツ語で、鮮やかにスチュワーデスキャビンアテンダントさんにオーダー。
Ich mochte eine sekt bitte!イッヒ・メヒテ・アイン・ゼクト・ビッテ!」(スパークリングワインを一杯ください!)
にっこりしてもらえるかと思ったら、「オゥ…ゼクト…」と肩をすくめて奥へ引っ込んでしまったので拍子抜け。どうやらまだ誰も飲んでなかったので、栓を抜きに行くのがちょっと面倒だったみたい。いいねいいね、この無愛想さがドイツ娘らしくていいね!

さすがにドイツの飛行機らしく、小さなプレッツェルがおつまみに。これだったらビールでも良かったかな。2杯目はビールにしよう。飲む気満々!(この行動が、後の宮本を苦しめることになるのだが…)


一食目。白身魚のサフランソースと生ハムサラダ。あとカッパ巻き。そしてビール。


二食目。4種のチーズのフェットチーネ。

[はてなシュラン] ルフトハンザ航空

噂のルフトハンザ航空。席は狭かったけど、機内食はなかなか美味しかったです。やや味が濃いんですが、ドイツの航空会社らしくドイツビールが飲み放題なのが嬉しいところ。

ルフトハンザ航空 エコノミークラス
住所 ハバロフスク上空~ブダペスト上空あたり
電話 0120-051-844 (コールセンター)
営業 12時間フライトで2回
予算 76,000~

隣の人がトイレに立ったときに一緒に行こうと思っていたら、12時間あって1回しかトイレに行かない鉄の膀胱を持つ男だったので、酒以外の水分を控えてじっとしてたら、頭が痛くなりました。やばい、風邪ひいたかな…と思ったんですが、あ、これ二日酔いだ!

長旅の飛行機の中では、たとえ隣の人を何度も立たせることになっても、水分をこまめに取りましょう。エコノミー症候群になるおそれがあります。

(まさかの、現地入りする前に気力とページとが尽きて次回に続く)
(はてなシュラン言いたかっただけちゃうんかと)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (6 投票, 平均値/最大値: 4.83 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 1 件

  1. suzaku Says:

    九十九式更新! 宮本欧州視察団 ~新婚ブギートレイン’10~ (2) http://bit.ly/dg28g8

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter