梅酒製作2010 ゴールドラム梅酒

2010年6月21日 月曜日

旅行記の途中ですが、ここでちょろっとメモ更新。
今年も梅酒を付ける季節になりました。今年はまた、2年前に作って美味かったラム梅酒にしました。

梅酒の話は、これまで別ブログの方で毎年書いていたんですが、今年からこっちで書くことにしました。過去ログを見てみたところ、平成19年に第一作目を作っていたので、もう梅酒を造り始めて4年目になるんですね。ワールドカップ梅酒。

楽天お取り寄せの紀州産南高梅

ジョボボ…

ゴールドラムなので最初からこんな色

ゴールドラム梅酒のレシピ

材料 分量
ゴールドラム(バカルディ・ゴールド) 1500ml
南高梅 1kg
氷砂糖 1kg

失敗しない九十九式梅酒レシピ

ちなみに、去年漬けた『米焼酎・文蔵原酒の梅酒』もちゃんと美味しくできあがりました。もし、これがどこかのホルモンのうまい焼酎屋で出てきても驚かない、というレベル。

というわけで、ここで僕の成功の方程式、”私のすごい方法”を公開します。
35~40度の本格焼酎(原酒)で、糖分を少なくしすぎず(梅と同量~8割)、1年しっかり漬ければまず失敗しない、ということが4年間の経験で分かりました。「甘くない梅酒がつくりたーい」とか言って砂糖をケチると、浸透圧の関係で梅エキスが抽出されず、すっぱ苦くてとてつもなくまずい梅酒になります。あとはいい酒使った方が美味しいってのは当たり前の話ですね。
まあ、こう書いてしまうとすんごい当たり前の話なんですが、やはり王道に優る道無し、ですね。

材料 分量
本格焼酎(焼酎乙類)、35~40度 1500 1800ml
南高梅 1kg
氷砂糖 800g~1kg

毎年ホワイトリカーで作ってる人は、騙されたと思って試しにやってみてください。相当できばえが変わると思います。だって梅酒の8割は材料の酒なんですから。
経験的に美味しかったのは、

  1. 米焼酎
  2. ラム
  3. 黒糖焼酎

でした。
まあいい酒を使うと当然その分値段が張るんですが、その辺は道楽と言うことで。

ちなみに去年使った酒はこれ。普通に売ってる焼酎は25度程度に希釈してあるものがほとんどだし、一升瓶は重いので、ネットで検索して買うのがいいと思います。

広告

梅は最近は青梅でなく、こちらの南高梅を使用。

ラムはどこでも売ってると思います。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...
↓毎日更新初めて○○日!割と意志の強い宮本に日記のネタを!

お名前(必須ではない)

メールアドレス(必須ではない)

メッセージ(宮本への質問や、日記のお題など)

この画像の文字を入力してください。
captcha

コメント / トラックバック 1 件

  1. suzaku Says:

    九十九式更新!: 梅酒製作2010 ゴールドラム梅酒 http://bit.ly/aZV0VI

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter