毎日更新するための工夫を

2010年9月1日 水曜日

合言葉は毎日更新、の宮本ですこんばんは。
さてそんなこんなで8月は毎日更新を続けてきたわけですが、いかがでしたか。
毎日…とはいっても、時差更新をしたり、まとめ更新をしたりという裏技(ウルテク)も使ったので、厳密には毎日更新したというよりも「8月に31回更新した」といったほうが正しいのかもしれませんが、まあ夏休みの宿題とはそういったものでしょう、ということで。一つ。

まぁやはりこうして働いて、所帯を持って、己の不如意になる時間が多くなると、自分の時間を確保したらもうサイト更新に割く時間がなくなりますね。
(宮本の中では、すでに更新に使う時間は仕事でも自分の時間でもない、そのほかの何かになっているのだった)
それでも更新時間を捻出するとしたら、
1.仕事中に書く 2.睡眠時間を削って書く
の2択になってしまうわけで、もっと長くこのペースの更新を続けるには、内容か書き方を大幅に見直して、例えば15分以内くらいで書けるようにならないと難しいなあ、と感じました。

これだけ続けてれば、それなりの書き方やセオリーのようなものはあるんですが、もう少しそれをフレームワークと呼べるくらいまで洗練させてみるといいのかもしれません。
そういう書き方で作成される日記が、テキストサイト的に面白いかどうかは分かりませんが。

でも考えてみれば、短文日記とか「一流ホームページ」とかって、型が決まってて面白いサイトっていくらでもありますね。
もう少しこの辺考えてみようかな。

題して「ネタがなくても書ける! ブログ作成のフレームワーク99」
近日公開(?)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter