自動合成写真ソフト『Sketch2Photo』あれからどうなった?

2010年9月14日 火曜日

つい先日、はてなブックマークでこちらの記事がホッテントリ入りし、TwitterでもBuzzりまくっています。
この凄すぎるWebサービス、ラフスケッチの情報をもとに、それに最適な画像をネットから集めてきて、精巧な合成写真を勝手に作ってしまうというものです。

Gizmode, CNET, Mashable と立て続けに記事になり,凄すぎると話題のPhotoSketch。

TwitterでもBuzzりまくっています。

昨日からネットで大騒ぎ ”PhotoSketch”が凄い件:In the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ

しかし、なんだか既視感(デジャヴ)が…。と思ったら、これって1年くらい前に話題になったはずです。
ではとうとう正式サービス化されたのだろうか。と思ってよく見ると、ちょうど1年前の記事なんですよね。なぜか再発掘されて、新しく知った人が「すげぇ!」とブックマークしまくったら再ブレイクした、という。

タイトルのうまさ

この現象の要因として、タイトルがとてもキャッチーだったというのがありますね。
『昨日からネットで大騒ぎ ”PhotoSketch”が凄い件:ソーシャルメディア。マーケティングにどう活用するか?』
昨日からネットで大騒ぎ、何て言われると、1年前の記事だったとしてもつい昨日から話題になっている!?と言うような興味をそそられます。よくある宣伝文句でいうと「産地直送!」とか「今話題の!」というような感じでしょうか。

で、実際どうなったの?

で、結局1年経って何かできたんでしょうか。
中国の清華大学シンガポール国立大学の共同研究と言うことなんですが、本気でやってるのかな…。

と思ったら、3月に日本での正式発売が発表され、
Display 2010:落書きから写真を合成する「Sketch2Photo」が日本で発売へ – ITmedia News

正式な取り扱いが始まっていました。
60日間無料トライアルにお申し込み|エム・アイ・エス・テクノロジー株式会社

広告

これはちょっと、実際に試してみたいですね。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter