Analyticsで時間帯別表示 / ブログのベストな更新時間は?

2011年8月8日 月曜日

Google Analyticsでユーザーの時間帯別訪問数を調べる方法

「ユーザー」→「訪問数」で表示したときだけ、「グラフの形式」の中に時間別(時計のマーク)が表示されます。
これをクリックすると、以下のように時間帯別のアクセス数(セッション数)が把握できます。

さて、これを眺めていて思ったのが、「一体このブログは、何時に更新するのが一番いいんだろう?」ということ。
現在は、このサイトは、毎晩21時頃に更新するようにしています。毎日更新するんだったら、時間帯はそれほど気にしなくてもいいのかも知れませんが、やはり訪問者の多いときに、最新の情報が更新されるようにした方がユーザー本意なんじゃないかと。



しかしこのグラフからは何とも言えない。

ブログの最適な更新時間を考える

例えば、ビジネス系のニュースサイトやブログだったら、「通勤時間にスマートフォンで読む人が多いので、朝8時に更新する」とか、12時台のアクセスが多いことが分かったら「昼休みに見ている人が多いので、12時ちょうどに更新する」などの仮説&対策が取れる分けなんですが、このサイトの訪問時間帯傾向からは、何も読み取れない…。

夜明け前の時間帯がアクセスが少ないのは当然のこととして、あとは12時台は若干ひるやすみアクセスが増えてますが、これも前後の時間帯の1割程度の変化なので、それほどの差違でもない。

昔は、「テレホタイム」というのがあって、夜11時になったら更新して、Readme!に主導で更新報告をすると、そこから結構アクセスの流入がある、とかいう戦略が成り立ったんですけどね。
牧歌的な時代の更新風景です。

結局よくわからないので、今度一度アンケートでもとって調べてみたいと思います。

(※注:テレホタイム… NTTが提供する「テレホーダイ」という電話代の定額サービス。夜23時~朝8時までの電話料金を定額制にするという時間設定で、当時ダイヤルアップ回線だったネット者はみなこれに加入し、睡眠時間を削り、体調を崩し、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter