朝顔の観察日記 121日目

2011年8月9日 火曜日

今日の題材は、我々のグリーンカーテン計画を妨害する敵の存在について、である。
(連日朝顔の観察日記で恐縮なんですが、まあ夏休みの自由研究ということでご勘弁を。)

さて朝顔の方はそうでもないんですけど、西洋朝顔の方がどうも虫食いの被害に遭っているようです。
所々穴が空いている…。
ナメクジだったら絶対許さん! (以前、せっかくなったイチゴの実がナメクジに食べられて全滅してから恨んでいる)
…としばらく注視していたら、犯人を発見しました。

バッタの赤ちゃん。

広告

ピコ、ピコ、と5mmくらいのバッタが飛んでいます。
こうして見ているとちょっとかわいいんですが、庭には抜いて捨てるほど雑草が生えているのに、わざわざ朝顔の葉っぱ食べなくても良かろう、ということで、心を鬼にしてそっと追っ払っています。
普通の朝顔の方が無事なのは、毛が生えているからでしょうか。確かに西洋朝顔の葉の方が毛が少なくてツルっとしてておいしそうだしな。

広告

クイズ。

バッタはどこに隠れているでしょうか?


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter