人生に優先順位を付ける

2011年9月28日 水曜日

仕事とか私生活とかで色々あって、自分が人生で大事にしたいと思っていることの優先順位を付けてみたことがある。
素直に付けてみると、こうなった。

1.家族(妻)
2.健康
3.金
4.九十九式
4.今の仕事

よく、「仕事と私とどっちが大事なの」とか、仕事と家族とは同列に比較できないとかいうけど、それでも比較するとすれならば、間違いなく家族だと僕は思う。

こうして机上で考えてみるとすんなり答えが出るんだけど、かといってこの優先順位通りにちゃんと日々の生活を送れているかというと、そうでもないことに気付く。
「仕事が忙しいから…」と、帰りが遅くなって、療養中の妻がせっかく作ってくれた夕飯を無駄にしてしまったり、睡眠(健康)を犠牲にして夜な夜なブログを書き連ねたり、と。

常に意識していないと忘れるからこうして書いてみた。
家族関係も健康も、一度壊れてしまったら取り返しの付かないものだ。金や仕事はどうとでもなる。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter