出席率100%、狂気の全体主義教室

2012年2月26日 日曜日

何というか、色んな意味であまりに日本的といえば日本的な話題です。

達成なるか、クラス全員年間無欠席 東海大四高3年5組

 札幌市南区の東海大四高校(白川裕久校長)3年5組のクラス全員35人(男子25人、女子10人)が、1年間無欠席で学舎(まなびや)を巣立とうとしている。記録達成は1964年の開校後一度あるだけで、残る登校日は29日の卒業式練習と3月1日の卒業式の2日間。学校側はこれまでの生徒の頑張りと団結の強さに拍手を送っている。
朝日新聞デジタル:達成なるか、クラス全員年間無欠席 東海大四高3年5組 – 地域の教育ニュース – 教育”

一見、元気な高校生クラスのほのぼのとした話題なのかな? と感じますが、読み進めていくとトンデモない話でした。
狂気としか言いようがない。発端は担任の自己満足だったが、それが生徒に浸透して狂気の全体主義に支配された教室

記事は続く。

狂気の教室

担任の河上清孝教諭(60)によると、クラスでは昨年4月下旬、「無欠席・無遅刻・無早退」が続いたことから、クラス全体が「記録」を意識し始めた。けがをした運動部員や具合が悪そうな生徒をクラスメート同士で気づかい、携帯メールや電話で励ましあった。

いや、何かおかしいだろう、これ。僕も中高6年間通ったが、無遅刻・無欠席の「記録」なんてものが存在することを考えたこともなかったぞ。
しかも「4月下旬」って、まだ学年始まったばかりではないか。
具合が悪そうな生徒を「メールや電話で励ましあった」って…。それ、本当に励ましだろうか?

まあ、この記事からは実際に学級がどのような様子だったかが分からないので、これ以上のことは言えないのだが…。
と思いきや、この学校は学級新聞を発行していて、しかもそれが学校のWebでバックナンバー含め誰でも閲覧できるようになっていたのだった。(東海大学付属第四高等学校・中等部
早速3年5組の学級新聞を見てみよう。

いやはや、読んでみるとほのぼのどころか、恐怖のブラック学級でした。完全なるワタミ予備軍。

「出席率1O0%ヘの思い」       3年5組担任 河上清季先生

出席率1O0%ヘの思い
この「出席率1OO%」は、担任を持てば誰でもが達成したいと思うはずだ。
担任を持つ度に、「今回もダメだった~。99%だ|ナは死守したい。学年最下位にはならないぞ」等々密かに思うものだ。
私は3年5組の担任になって、「出席率1OO%」の思いは初日からあったが、

のっけからこれである。やっぱり高校生が「クラス全体が意識し始めた」なんていうふうに自然にそんなことを思うはずもない。出席率が良かったら、担任の教師が職員室ででかい顔ができるのか、査定に影響するのかしらないが、少なくとも生徒には毛程も関係ない。
おそらくこの教師は、初日からの思いを折に触れ「お、今日もみんな来てるな」「これで1週間、無遅刻・無欠席だな!」「今日も…」などと言い続けたものだろう。

そして問題の箇所は、女生徒が休もうとした時のこと。

そして、6月17日に事件が起こった。女子生徒の親からで「体調が悪く休みます」と。
「大会前でもあり無理です」とのこと。私は朝のSHRで「終わりました」と報告。皆は「は~」怒りマーク100%であった。

1時間目の体育を終えた生徒が「○○○さん来ました!廊下で吠えてます。」担任は走った。
「おー来たか~!偉い!」と。しかし彼女からは
「なにさこれ~!1OO%なんて、うちには関係ないし!こんなんで無理して学校来て身体壊したら誰が責任取るのさ!明日から大会だよ~~~!」
後から分かったことだが、クラスの何人もが「休むなよ!」とメールやら電話をしていたらしい。

なんと、担任のチンケな自尊心を満たすために始めたこの記録ごっこに生徒を付きあわせた上に、体調が悪くて休む生徒が出たら
「終わりました」と来たもんだ。
体調不良の生徒への気遣い、ゼロ。

しかも「(記録が)終わりました」という言い方。その生徒が悪いことことをしたわけでもないのに、皆が「怒り」の感情を抱くようにまで至っている異常事態。この教諭は、女子生徒が休もうとしたことを「事件」と思っているようだが、休もうとした生徒に対して、クラスメイトが「怒り」を抱いてしまったこと、「休むなよ!」なんてメールをしていたことこそが事件ではないのか。

何人もから、「休むなよ!」なんて連絡があったら、そりゃ具合が悪くても無視はできまい…。
「記録のために学校に来い」なんて脅し以外の何者でもない。こういうのは「気遣い」ではなく「同調圧力」という。

強制したしたつもりはない?

さらにこの教諭はこう綴る。

担任の思いは複雑だった。無理矢理に学校に来させるつもりは毛頭無かった。記録よリも目標への意欲、何か一つでもクラス全体で頑張りきった証(思い出)が欲しかっただ|ナなのである。無欠席1OO日目 (9月26日)にもなるといつの問にか強制的に来させているような気がした。そんなある日、誰かが「クラス楽しいから来てる・・・」と言った。担任は嬉しかった。

初日から野望を心に秘めて、クラス全体をそうなるように仕向けておきながら「無理矢理にこさせるつもりはなかった」とのこと。ま、教唆犯は大抵そういうもんです。

「クラス楽しいから来てる・・・」と言った生徒がほんとうにクラスが楽しかったのかもしれないし、何らかの事情で担任に気を使ったのかもしれないし、それはまあどちらでもいいんだが、35人もいる生徒の中で、「楽しいから来てる」のも100%だったと言えるのだろうか?

僕は中高生の頃、通学には1時間半かかっていたため、風邪をひいて熱がある日には無理をせず休んでいた。あまり自慢できる話ではないが、どうしても気が乗らない日には学校をサボったり、朝のすいてるゲーセンでストIIを練習して、2時間目から行ったりもしていた。僕のような生徒が、間違ってこんなクラスに編入されていたら、と思うと、恐怖を覚える。

35人もいれば、きっと僕のような性質の子もいただろうし、誰もがバレーやバスケで活躍する体育会系の生徒ばかりではないだろう。クラスが楽しいわけでもない、体育大会で盛り上がれるわけでもない、でもこの状況で学校を休んだら何を言われるか、されるかわからなくて休めない、そんな緊張感のうちに1年を過ごした生徒もいたはずである。

脚色してでも、あくまで美談

朝日の記事に戻ると、しれっと脚色がなされている。

昨年9月、体調不良で欠席が確実と思われた女子生徒が登校した時は、教室内に「来た~」と歓声が響きわたり、「クラスが楽しいから来たんだよ」と女子生徒は答えた。河上教諭は「感激しました。生徒全員の心が一つにまとまっていたんでしょう」と振り返る。
朝日新聞デジタル:達成なるか、クラス全員年間無欠席 東海大四高3年5組 – 地域の教育ニュース – 教育”

ちょっと待った。この女子生徒が来た時の言葉は
「クラスが楽しいからきたんだよ」ではなくて、
「1OO%なんて、うちには関係ないし!こんなんで無理して学校来て身体壊したら誰が責任取るのさ!」
でしょうが。「クラスが楽しいから…」は、別の機会の別の生徒の言葉だ。

これが教諭による脚色なのか、取材した記者が聞き間違えたのかはわからない(9月・6月の違いもある)が、記事はあくまで「美談」として、こう締めくくられている。

授業は1月31日に終わり、現在は家庭学習期間中。生徒たちは「クラス全員1年間無欠席」の快挙達成を目前にしながら、3月1日の卒業式を待っている。(亀山敏)
朝日新聞デジタル:達成なるか、クラス全員年間無欠席 東海大四高3年5組 – 地域の教育ニュース – 教育”

実はまだこの記録、達成されていないのだ。
ここまで盛り上げて、新聞にまで載せてしまって、卒業式練習日とやらに誰かが盲腸(虫垂炎)にでもなったり、家族に不幸があったりしたらどうするんだろうか。

100歩譲って記事にするとしても、せめて卒業した後にするべきだろう。
「美談を作った」と自己満足の老害教師、美談だと思って記事にする新聞、それを「美談」と思って消費する新聞購読世代、三位一体となって作られた同調圧力によって作り出されるのは、将来の過労死予備軍。

こうした同調圧力によって、統一された行動を取ることができるのは、日本人の特性であることは確かだと思う。美徳と言い切れるかどうかはわからない。それが「均質な兵力・労働力を供給する」という意味合いにおいて、日露戦争の勝利や高度経済成長期を支えた、というのは事実だと思うんだけど…。

となんとも歯切れが悪くなってしまったが、大人のエゴや見栄で、子供に無用な負担を強いるのはいかんと思うし、これが一般的な「担任を受け持った教師」だとしたら、文科省か教育委員会は何らかの指導をしたほうがいいのではないか、とすら思う。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (23 投票, 平均値/最大値: 4.78 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 42 件

  1. smith009 Says:

    正にペイルライダー。

  2. fkei5 Says:

    朝日新聞はちゃんと取材して欲しい。

  3. ncc1701 Says:

    ワタミの労災認定を報じたのと同じメディアが、この話を美談として報じる恐ろしさよ。

  4. ATM Says:

    「日本的といえば日本的な話題」というのであれば、それが「日本的」であるという科学的な根拠を出していただきたい。
    海外では一切、100%、確実にこのような事例が起こっておらず、起こることすら想像の埒外だということを示してもらいたい。
    それが出来ないのであれば、これはまさに「黒人だから○○」「中国人だから○○」という、人種差別、民族差別的思想に通ずることに他なりません。
    全体主義が日本的、というのを無批判に受け入れる姿勢こそが、まさに全体主義です。

  5. studiosilk Says:

    狂ってる

  6. kagurakanon Says:

    某ワタミの「彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。」という言葉が連想される。この美談(笑)とワタミのそれとの差は、「問題とならなかった」。その僅かな紙一重でしょう。

  7. takuzo1213 Says:

    こんな学級通信をドヤ顔で書いてしまう担任もホラーだが、話を盛って記事にしてしまう朝日も恐ろしい。先の大戦からまるで成長していない…

  8. kana-kana_ceo Says:

    ワタミー、と呼ばれる人達の話です。 / 卒業式、全員欠席。

  9. tuya Says:

    俺達は皆勤を・・・強いられているんだ!(ババーン)(集中線)

  10. hatayasan Says:

    「100歩譲って記事にするとしても、せめて卒業した後にするべきだろう。」

  11. kiyo_hiko Says:

    狂室なのか / しかしネットで叩きまくった結果が「誰々が登校しませんでした」になったらその小さな自己満足すら無意味になるのでしばらくそっとしておいてあげたかった

  12. Nanigashi999 Says:

    朝日新聞デジタル:達成なるか、クラス全員年間無欠席 東海大四高3年5組 – 地域の教育ニュース – 教育 http://www.asahi.com/edu/news/chiiki/HOK201202260001.html ←これの実態がこちら ⇒

  13. ch1248 Says:

    生徒はどう思ってるのだろう。

  14. toronei Says:

    マサイの組織論に、グループには協調性を乱す者を入れろ。というのがあったなあ。RT @nakakzs: [社会][教育] / “出席率100%、狂気の全体主義教室 | 九十九式”

  15. moondriver Says:

    最後の最後に休んで台無しにしたい

  16. mido1903 Says:

    あさひしんぶんでも、無欠勤でがんばればいいんじゃないかな

  17. mobanama Says:

    "「美談を作った」と自己満足の老害教師、美談だと思って記事にする新聞、それを「美談」と思って消費する新聞購読世代、三位一体となって作られた同調圧力"

  18. abc Says:

    管理人さんへ
    キチガイへの切論がんばってください!

  19. anpo-sumeragi Says:

    これはなんか違うなあ・・・・。これになんの価値があるのか、と。

  20. yusk Says:

    "「美談を作った」と自己満足の老害教師、美談だと思って記事にする新聞、それを「美談」と思って消費する新聞購読世代、三位一体となって作られた同調圧力によって作り出されるのは、将来の過労死予備軍。"

  21. Asay Says:

    美談として扱える内容じゃないよなあ。

  22. hrmoon Says:

    卒業式に休むという最強の手段を考えているやつがいそうだ→『達成なるか、クラス全員年間無欠席』

  23. proverb Says:

    これを美徳と言ってはいけない

  24. hobbling Says:

    なんというか、監獄学園。

  25. hk2mr_hu Says:

    こうやって思いやりの欠片もないクソみたいな人間が育っていくわけか

  26. morimori_68 Says:

    デスクは常識とか想像力がないのか?

  27. mkusunok Says:

    これさすがに生徒の安全を考えるとまずいんじゃない?文科省なり教育委員会から指導があってしかるべきレベルのような

  28. synonymous Says:

    ↓安全の問題がありますから。

  29. moonlight_clyde Says:

    カルトだわ・・・

  30. FUKAMACHI Says:

    どいつもこいつも全体主義が好きで好きでしょうがないという話。とくにガキは簡単に染まるもの。

  31. caquu Says:

    なんか去年もこんな記事見た気がするw

  32. tatsunop Says:

    “おそらくこの教師は、初日からの思いを折に触れ「お、今日もみんな来てるな」「これで1週間、無遅刻・無欠席だな!」「今日も…」などと言い続けたものだろう” 確かにこうやって示唆「だけ」したっぽいよなぁ。

  33. ak9 Says:

    朝のゲーセンでスト2は俺もやったわ。

  34. kzm_k Says:

    全体主義って好きじゃない。

  35. kori3110 Says:

    登場人物の誰にも悪意がなさそうなのがつらい/これが物語なら、「卒業式を一致団結して欠席する生徒と発狂する教師」というオチだったろうに。現実はクソだ

  36. chanbara Says:

    リンク先の学級新聞、不正アクセス&データ改ざんを疑いたくなるほどパーフェクトな内容 / ある意味わかりやすく象徴的な「教育」と「その成果」

  37. junmk2 Says:

    どこもかしこも空気を壊す役の人がいないんだよなあ。いても精々緩い空気までで。もちろん空気を作る人やシステムが悪いんだけどさ。一番クソなのは空気クラッシャーの足を引っ張る人。

  38. despair0906 Says:

    記事だけでも酷かったのに学級新聞みたら余計酷かった・・・

  39. calibaby Says:

    怖ぁ~い!

  40. takehana_masaki Says:

    RT 出席率100%、狂気の全体主義教室 | 九十九式

  41. masako Says:

    アメリカの高校で行われ、戦慄の結果を残したマインドコントロールの実験「ウェイヴ」を思い出しました。高校生はやはり洗脳されやすいんですね。
    ▼ウェイヴ
    http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=10635

  42. ビトン Says:

    miumiu 靴 ビトン http://www.e-jocuridecopii.com/レディース財布-85-4.html/

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter