マンデラ氏追悼式典 デタラメ手話通訳者のクソ度胸に学びたい

2013年12月14日 土曜日

こんにちは。宮本です。今日は久しぶりに時事ネタなど扱ってみます。

南アフリカの元大統領、ネルソン・マンデラ氏が先週死去した。マンデラ氏は、差別政策アパルトヘイトと闘い続け、27年も投獄された後に大統領になった偉大なリーダーである。

マンデラ氏の追悼式典には、世界中から要人が参加し、10日にヨハネスブルク郊外で大々的に開催されたが、そこで弔辞を述べる来賓の手話通訳が、どうも手話っぽく見えるだけのデタラメをしていたとして話題になっている。

南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式で=AP

南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式で=AP

南ア手話教育団体も激怒

ケープタウンにある手話教育団体幹部は、男性について「完全なペテン師だ」と指摘し、「世界中の聴覚障害者社会が激怒している。彼はもし命が惜しいなら、白状すべきだ」と述べた。
時事ドットコム:手話通訳「でたらめ」=マンデラ氏追悼式-南ア”

同国ケープタウン(Cape Town)の手話教育団体のキャラ・ローニング(Cara Loening)氏は11日、AFPに対し、手話通訳の男性は「完全な偽者だ」と述べ、「彼は何もしていなかったし、一つも手話になっていなかった。一つもね。ただ単に腕を動かしていただけ」
マンデラ氏追悼式の手話通訳は「でたらめ」 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News”

こちらに動画が少しあるが、結構良く出来ている。手話を全く知らない人だったら見過ごしてしまうだろう。

デタラメな言い訳、経歴もデタラメか

さてこのデタラメ手話通訳者、ここで引いてしまったら命が危ないと考えたのか、「幻覚を見た」などと弁明している。

広告

手話通訳士として参加したタマサンカ・ジャンティ氏が12日、通訳がでたらめだったと非難されていることに絡み、自分は統合失調症を患っており、式典の最中に幻覚に見舞われていたと弁明した。
(略)
ただ、追悼式典会場でオバマ氏その他首脳の間近に立つと、「スタジアムに天使がやって来るのが見えた」という。
「幻覚が見えた」―マンデラ氏追悼式のでたらめ騒動手話通訳者 – WSJ.com”

どうしようもない手話通訳者に降りてきた天使。

しかも手話がデタラメどころか、経歴もデタラメだったようで、どんどん「余罪」が明らかになっている。

報道によると、男性は1994年に婦女暴行、95年に窃盗、97年に強盗、2003年に殺人や誘拐の罪などで訴追されたという。このうち、窃盗で男性は有罪判決を受けたが、大半の罪で、精神疾患を理由に訴追が取り下げられた模様だとしている。

男性がメディアに語った出身大学も存在しないと伝えたメディアもある。

デタラメ手話男、疑惑続出 「殺人で訴追」「学歴詐称」:朝日新聞デジタル”

ここまで来るともう呆気にとられてしまう。一部に「別の手話だったのではないか」という擁護もあったが、南アフリカの手話教育団体が否定し、本人も「幻覚を見たせいで」と言っている時点で、手話がデタラメジェスチャーだったことは明らかだろう。死者を追悼する場でのこの行為と、南アフリカに国家的な恥をかかせたという点でこのデタラメ手話通訳者の行為は許されるものではないだろう。

しかし、と僕は思うのである。不謹慎を承知で言うなら、このデタラメ手話通訳者の度胸だけは凄いものがある。クソ度胸と言ってもいい。

このクソ度胸!

彼は自分が手話など全く出来ていないことを知りつつ、国葬という大舞台で世界の指導者たちの弔辞を手話通訳するという大舞台に立つことを決意したのだ。おそらくは結構な額の報酬のためだろうが、本当は出来ないことをできる振りして何食わぬ顔をしてやってのけるのは、相当の度胸と精神力が必要だろう。(まあ、バレた後のことを考えてない時点でこの男性がある種の病気だったのかもしれないが)

成功者と失敗者とを分かつものは

ホリエモンも著書のどこかで、「オン・ザ・エッヂ時代は何でも『できます』といってとにかく仕事を受注した」と語っていた。その時にできるかどうかは考えず、「できる」といって受注した後で、とにかく手を尽くして「できる」ようにするのだ。
ウェブサービス『@SOHO』の作者である平城氏も、「案件の打診は全て受けて、自分にできなかったら@SOHOでフリーランスの受託先を探す」と語っていた。まあこれは自分の運営サービスのアピールも兼ねたポジショントークもあるかもしれないが、これも同じことだろう。

まず何でも引き受けなければ話が始まらない。成功するための第一歩は、それを「引き受ける」度胸があるか否かで、その後に成功者と失敗者とを分かつものは、自力でも他力でも、とにかくそれを「できる」ように尽力するかどうかだろう。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (3 投票, 平均値/最大値: 3.33 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter