『RIZIN』無差別級トーナメント2016開幕戦の雑感と考察

2016年9月25日 日曜日

大晦日の決勝に向けて開催された『RIZIN』の開幕戦から、気になった試合の雑感を幾つか。

Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 開幕戦

df9c8ff71d9bfa1ffc8b35c26e6c7790e0ef502b_xlarge

第11試合 RIZIN トーナメントルール 5分 2R ○ミルコ・クロコップvs●ミョン・ヒョンマン

広告

実はこのイベントが今日TV放映されることを知らなかった僕に、妻が教えてくれたことで最初から見ることができたので感謝。(「なんかミヤモトさんの好きなあれやるよ、えっとライズ…ほら、なんかミクロラプトルみたいな名前の人が出るって」とまったく要領を得ない説明で一瞬でピンと来た俺偉い。ミルコありがとう、妻よありがとう)

まあこの試合自体は所詮の噛ませ犬相手にミルコがちゃんと仕事をした、という程度で特に言うことはないんだけど、(ランデルマン戦のように本当に爆発力のある新人と組ませてミルコが初戦敗退してしまったりしたら、大晦日に向けたRIZINというイベントの運営に深刻な影響があるのでな…)「ミルコが日本のGPに帰って来た」という一時が大きい。ミルコだって別に日本を離れてUFCに行きたかったわけではなくて、PRIDEが突然消滅して、日本で活躍の機会が失われただけだったんだから。あれから10年、まさに失われた10年を生き抜いてきたミルコは、顔のシワに歩んできた苦労を、腹回りの脂肪には年齢を感じさせたけど、ちゃんとミルコとしてリング状に君臨していた。煽りVでの発言もそれを匂わせていたけど、そろそろキャリアの終焉を考えているようなフシがある。「格闘技人生の最後は日本で迎えたい」と言ってくれるミルコのためだけにでも、RIZINがあってくれてよかった。

第2試合 RIZIN女子MMAルール(肘あり):5分3R 52.2kg契約 ○村田夏南子vs●キーラ・バタラ

この試合、面白かったです。実況も言ってましたが、赤いマスクを被って出てきて縦横無尽に攻めていく感じが、往年の桜庭を彷彿とさせる感じでした。やっぱりオリンピック級のアスリートってのは身体能力が半端じゃないから、こうして格闘技に転向しても活躍できちゃうんですよね。女子格闘技はマーケット自体が少ないので選手層も少なく好カードも組みづらいですが、期待して見守りたい。

第3試合 RIZIN MMA特別ルール:3分3R 67kg契約 ●木村“フィリップ”ミノルvs○チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

出会い頭の木村の飛び膝に、ちょうどベネットの右フック気味のストレートがかち合い、顎にカウンターが入ってダウン。7秒KO。これは悔しいだろうなあ。サッカーで言えばいきなりPK戦のようなものである。新生K-1を見ているので木村に肩入れして見ていたのでこちらも悔しい。ガラの悪い選手とか問題児みたいな選手を見てるのは楽しいけど、ベネットの場合は品がなさすぎて不快になる領域なんだよな。

第8試合 RIZIN MMAルール:1R10分 2R5分 62.0kg契約 ●才賀紀左衛門vs○山本アーセン

空手は…というか才賀紀左衛門はMMAに向いてないのでは、という試合だった。

第10試合 RIZIN トーナメントルール 5分 2R ●藤田和之vs○バルト

曙についても常々思ってきたが、元力士ファイターで、もう少し体重を絞る(脂肪を減らす)ことは不可能なのか?速さが身についたらもっと強くなると思うんだけどなあ。バルトはまだ31歳なので今後に期待したい。

第12試合 RIZIN女子MMAルール:5分3R 49.0kg契約 ○RENAvs●山本美憂

RENAは強いですね。総合2戦目で、元レスリング王者の山本にほとんど何もさせず、しかも打撃じゃなくてアームトライアングルチョークでフィニッシュという完全試合。まあ山本もかつてのレスリング女王というだけであってMMAはデビュー戦ですし、42歳という年齢的なハンデもあるのでなんですが。でもなんだろう、REINAには強いけど異性にも同性にも応援してもらえなさそうな雰囲気があって、なんだか心配になります。
山本KIDはしばらく見ないうちに上半身の彫り物がどんどん増えて完全な絵人間になっていたけど、もう表舞台には立たないつもりなのかな?

第13試合 RIZIN MMAルール:1R10分 2R5分 65.8kg契約 クロン・グレイシーvs所英男

悲運の事故死を遂げた長男に代わって、父ヒクソンの期待を一心に背負うクロン。対するは日本が誇るグラップラー、闘うフリーター所英男!…なんだけど、役者が違ったというか、ほとんど所が何もさせてもらえず完封された感じ。偉大な選手の子が必ずしも偉大な選手になるとは限らないけど、クロンは強いし、強くなるだろうなぁ。
ところで所さんはすでに「闘うフリーター」ではなく、闘う道場主なんだけど、いまだに掃除のバイトでコンビニ弁当みたいなイメージがついて回るのは、本当に名は体を表すというか、体を縛る”呪”の一種でもあるのだなぁ、と感じた。

まとめ

地上波TVに格闘技が戻ってきてくれてホント嬉しいです。


この記事は33分36秒で書きました。

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 2 件

  1. type99 Says:

    『RIZIN』無差別級トーナメント2016開幕戦 – 九十九式

  2. Margaretta Says:

    je ne sais pas avec tous ces pseudos multiples, je m’y perds un peu… Le con sonné c’est moi, mais pour les voyelles de vo2yo&#8u30;

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter