名古屋「魅力ない」「嫌われ都市」アンケート結果は仕組まれていた!

2016年9月29日 木曜日

最近、メディアを賑わしていた「嫌われ名古屋」の話題。市がみずから好感度調査をしたら、ぶっちぎりの最下位になってしまったという話。

はて。名古屋ってそんなに嫌われる要素あったかな?味噌カツとか尾張城とか、グルメも観光もそれならに充実してると思うんだが。行こうと思ったことはないけど。

と思ったら、これ、調査方法に致命的な問題があったんである。

名古屋「魅力ない」「嫌われ都市」 どうしてこうなった

「最も魅力がない街」「日本一の嫌われ都市」――。最近、メディアにそんなフレーズで取り上げられる街がある。名古屋だ。近年は名古屋発祥の飲食店チェーンが全国に広がるなど、独自の食文化などで勢いを見せているのに、なぜなのか。

「住んでいる人が街の良さに気づいていない」「もっと自信を持たないと」。名古屋市で10日、「魅力のない街? 名古屋について考える。」と題したシンポジウムがあった。ウェブマガジン編集者や市職員らは2時間にわたり、なぜ名古屋の魅力が伝わらないのか、意見を交わした。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9P76MNJ9POIPE025.html

うんうん、ここまでは分かる。何でそんなに人気ないんだろうね。

 議論のきっかけは、市が7月に公表した「都市ブランド・イメージ調査」の結果だった。

東京や横浜、名古屋、京都、大阪など主要8都市に住む20~64歳にインターネットを通じて質問。各都市から418人ずつ回答を得たが、「最も魅力的に感じる都市」を尋ねたところ、名古屋は最下位の3%。名古屋以外の各都市では「自分の住む街」を挙げた人が最多なのに、名古屋では15・8%と3番目。東京や京都を挙げた人の方が多かった。

ん!?ちょっと待った!
「東京や横浜、名古屋、京都、大阪など主要8都市の住人に質問」…? なんとこの質問、名古屋の分際で大首都や国際的観光都市などに真っ向から勝負を挑んでいたのであった。

市によると、名古屋のイメージ戦略にいかすために今回の調査をしたという。「名古屋に魅力がない」という印象を広げかねない結果に、担当者は「ここまで低いとは思いませんでした」

言っちゃ悪いが、担当者は客観視できてなさすぎる。だって名古屋って、ドラゴンボールで言えばこんな感じでしょう。

札幌市 …ピッコロ
東京23区 …孫悟空
横浜市 …悟飯
名古屋市 …ヤムチャ
京都市 …クリリン
大阪市 …ベジータ
神戸市 …天津飯
福岡市 …トランクス

ヤムチャ様をオチに使うという手垢のついて使い古された喩えで全く恥ずかしい限りなんですが、これが例えば豊橋市、岡崎市、一宮市、名古屋市、瀬戸市…といった感じのラインナップだったら、名古屋もかなり検討して1位が狙えるんじゃないか。

ちなみに上記は全て愛知県の市。もっと攻めていくなら木更津市とか鴨川市とか、他県の観光地的にちょっと微妙なラインの県をついていけば、他県民の競争心も刺激できて反応が期待できる。

これで「再調査の結果、1位に浮上しました!」とリリースやすれば、数字の話題性と、比較対象のラインナップが変わった話題性とで、もうひとバズイケますよ!どうですか担当者の方!


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 1 件

  1. 匿名 Says:

    嫌われるのは名古屋の価値観や常識や考え方が他の日本の地域とは真逆だからでしょうね。
    嫌われてるのは何も食べ物観光地等の事は全く関係ないです。
    価値観常識考え方など人間性に問題があるから嫌われてる、それのみだと思います。
    食べ物のせいなどにしていつまでも本題を見て見ぬふりしていると、いつまでも嫌われ続けますよ。
    ネットなどでも地元の方が名古屋や愛知が嫌われてる事に反論したりしてますが、
    名古屋の方がどう思うかでなく他人が愛知の方と実際接して判断するんです。
    そして判断された結果が今の評価だと思います。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter