ウンコの匂いをチョコレートに…? これは悪魔の発明だ!即刻中止せよ!

2016年10月1日 土曜日

 紡績大手シキボウ(大阪市)や山本香料(同)など4社は29日、便を回収する衛生車(バキュームカー)から出る不快な臭いをチョコレートのような甘い香りに変える技術を共同開発したと発表した。

シキボウの担当者は「下水道など、ほかにも悪臭で困っている人は多い。今後も環境改善に貢献したい」と話す。

バキュームカーの臭いをチョコの香りに 4社が共同開発:朝日新聞デジタル

いや、これ一番やっちゃいけないタイプの研究だわ。ウンコの匂いがチョコに変わるって…。臭いものは臭い理由があるから臭いのであって、それを無臭にするならいざ知らず、ほかの匂いでマスキングしたり、あろうことか変換したりしようとするなどもってのほかである。チョコレートの深刻な名誉棄損と、作業員たちや近隣通行人の甚大なる精神被害が懸念される。お腹がすいているときにその匂いを嗅いで食欲を催してしまった作業員はどうすればいいのか?

同じような名誉棄損被害にあった「良い香り」として、ラベンダーとキンモクセイがある。これらはいずれもかぐわしい香りとして名を馳せた花たちなのだが、その良い香りゆえに、トイレ芳香剤メーカーに目をつけられ、「ラベンダーの香り」「キンモクセイの香り」としてヒット商品になってしまった。今ではラベンダーやキンモクセイにそもそも触れることなく育った若い世代は、ラベンダーやキンモクセイの匂いをかぐと「なんかトイレの匂いがする!」と思ってしまうという悲惨な本末転倒現象が発生している。

この種の、悪臭を既存の良い香りでごまかす研究は悪魔の研究だ。とりわけ、花の香りならまだしも食べるものの香りはやめておいたほうがいい。しかもウンコをチョコレートって…。最悪だ!


この記事は6分57秒で書きました。

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter