2016年秋・1ヶ月毎日更新マラソン(ニッキソン)を終えて

2016年10月10日 月曜日

先月の9月9日、すなわち2016年の九十九式の日に突然思い立って毎日更新を始めてからはや1ヶ月。残暑の残っていた日本列島にも、すっかり秋が訪れて、溶かしたミルクのようなうつろな目の色の宮本ですこんばんは。

別に「9月9日は九十九式の日」なんて、「9月10日は℃-uteの日」と違って、昔から言っているわけでもないし、この日にふと思い出したのもたまたまです。多分、1日経って9月10日に思い出していたとしたら、何もせずまた数年間放置されていたのではないかと思います。タイミングとか巡り合わせとかってそんなもんです。「やるからにはきっちりやってみよう」ということで、なんとか1ヶ月間の毎日更新をクリアしました。大学生とは違う、妻子持ち社会人という可処分時間の少ない身の上で、結構頑張ったと思います。うん、頑張ったぞ俺! (誰に頼まれたわけでもないし見返りがあるわけでもないので、自分で自分を鼓舞するしかない)

それでも、かつてこのサイトを読んでくれていた方からこんなコメントをいただけたのはかなりの励みになりました。

(うう…更新しても誰も読んでくれてないっぽい…)

当時の読者

読んでます。またこういう日記が読めて嬉しいです。ゆるゆると更新してください。

(そ、そうか?そうなのか!)

stang499

今も昔も読んでる人が通りますよ。
普段RSSリーダーで読んでるので、アクセス解析にひっかからないのかな?

(そうだよな!よおぉぉし!世界の王者!宮本・ザ・ワールドッッ!)

社会人の毎日更新は時間的にやっぱりきつい

更新再開時に、更新時間を計測するプラグインを導入して、日記の最後に「この記事は○○分○○秒で書きました。」という表示をさせているのだけど、管理画面で集計を見てみると

全記事数34 執筆時間合計13時間22分52秒

となっている。13時間か…。結構なもんだなあ。ゲームのプレイ時間表示にビビってしまう感じ。しかもこれは、純粋な日記執筆時間だけでこれであって、ネタを探したり裏とりで調べたりしている時間や、Twitterやはてブで寄り道してズブズブとネットだら見してしまっている時間とか、アクセス解析を眺めたりTwitterでエゴサをしている時間は抜いてこの時間ですからね。多分それらを入れていたら、プラス30時間くらいになっていると思う。

正直、このレベルの作業を毎日こなしていくのは、それが生業だったり(オモコロみたいなライター)、暇で暇でしょうがなかったり(かつてのテキストサイト世代)、アルファブロガーだったり(まだ東京で消耗しているの?)だったりしないと難しいと思う。この1ヶ月、仕事の時間も子供と過ごす時間も削れないので、結局睡眠時間を削ってサイト遊びをすることになり、中長期的に見るとこれは健康に深刻な影響をきたすおそれがある。命を削って書いた日記。生まれながらのサガで、断末魔の時さえ日記を書いている男。読みたいか?そんな日記を、君は!?

これからの九十九式は

でも、更新してみるとやっぱりそれなりにじわじわと人が来るようになるもので、この間の「増田実験」のときのようなちょっとしたキッカケがあったりすれば、そこから定着していく人も、1000人に1人くらいはいるのかもしれない。(検索から定着する人は多分いない)

type99_201610

実際、こんな反応も。

dazz_2001

継続していたら、ちょっとずつでも流入するでしょう。私がこうして辿り着いたように。

せっかく更新の感覚やいくばくかの読者を取り戻してきたところでもあるので、今後もそれなりにゆるりと更新していきたいと思います。絶対毎日!とは言わない。そういうのはしんどくなっていずれポッキリと折れてしまうから。そんなに気張らず、身辺雑記や子育ての悩みやニュースへの一言言わせろ系日記、あと週1の特撮ブログなどを、週に1~3回程度更新していこうと思います。

あとは自分で考案、提唱しておきながら結局実践できていないこの方式で取り組んでみるか。→時間がない社会人になった僕が毎日ブログ更新する方法を考えた-九十九式

tuduku


この記事は31分18秒で書きました。

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter