みんなそんなに生肉食べたい?

2018年9月15日 土曜日

この間、近所のいきなりステーキ行ったんです。いきステ。実は初めて行ったんで勝手がよくわからなかったんですけど、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、「当店はいきなりステーキ」「レアがオススメ」とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。

元気よく吉野家コピペの微妙な改変で今日も始まった九十九式、「宮本はあれから17年も経っても本当にそのコピペ好きだなあ」という声が聞こえてきそうですが、まあ、好きですね。で、肉も好きですね。いや、好きではないな。もともと俺は肉食はそれほど好きではなくて、「今日は焼き肉にでも行くか」なんて言われるとがっかりしてしまうタイプなんだけど、最近また筋トレを復活したので、外食のときは効率よくタンパク質を摂取すべく、肉が多めの店を探すことが多いのだ。

で、冒頭のいきなりステーキには本当に行ってきたわけなんだけど。もうね、アホかと。馬鹿かと。肉食動物じゃあるまいし、何が悲しくて生肉を貪り食わなくてはいけないのだ。 食中毒にでもなったらどうするのだ。15分待っててやるからその肉よく焼けと。
fujipon先生も疑問を呈している。

それはたぶん、「いきなりステーキ」で、「分厚いステーキをレアで!」とアピールしていることも影響しているのだと思います。
僕にとっては、あのレアは、あまりにも生々しすぎるので、いつも「レアをおすすめてしているんですが……」を遮るように、「ミディアムで!」と返事しています。
もともと、人類にとって、生肉はちょっと食べにくかったからこそ、「焼く」「煮る」「干す」というような調理法が生まれてきたわけですし、どんどん「生に近い」ことが持てはやされていくことに、違和感を禁じ得ません。
人それぞれ、っていうのはもちろんあるのだろうけど、「レアをおすすめしています」と言われて、「じゃあレアで」って答えている人って、けっこう多いのではなかろうか。人間って、けっこうデフォルトに流されやすい傾向があるから。

いきなりステーキの「レアがおすすめ」っていうのは、「そのほうが提供までの時間が短くなって、客回転率をあげられるから」だと僕は邪推しているのです。
ところが、客側は「それが美味しい食べ方なんだ」と刷り込まれ、しだいに慣れてきているのです。
本当はもっと焼いてほしいんだけど、と内心思いつつ。

ほんとその通りですわ。
そういえば昔、はてなダイアリー系の人たちの間で「生肉の寿司」というのが流行っていたことがあって、一回だけ怖いもの見たさで行ったことがあるんだけど、あれはちょっとツラかったなあ。いや美味しいといえば美味しい、たしかに味は美味しかった気はするんだけど、「でもこれ生肉なんだよな…」という不安感が拭えなくて気分的に消化不良を起こしそうな感じ。ひところはやった「鳥刺し」「鳥わさ」なる食べ物も、今は保健所の指導が入っておおっぴらには出なくなったけど、食中毒患者続出で問題になったよね。俺も気づかずに食べてひどい目に合ったことがあった。

過去ログを調べてみたら、全力で生肉食に警鐘を鳴らすエントリを書いていた。7年前。

“生肉を喰らうなんていうのは…肉食獣の捕食行為です”
“生肉には100%食中毒菌がいると考えなくてはならない。これは大げさな表現ではなく、常識的な見解である”

「清潔で安全な日本社会」という前提を疑おう

広告

いやまあステーキの「レア」は完全な生肉ではなくて、表面は焼けてるんだけどね。中は真っ赤な生肉なんだから、あれはもうカツオのたたきみたいなもんで、ほぼ生肉でしょう。fujipon先生の言うように「店が楽して回転率上げるために推奨している」という邪推もあながち間違ってないのかも。

冷たい水飲みすぎ問題

あと同じように俺が昔から違和感を覚えていることの一つに、「冷たい水中毒」問題がある。いつ頃始まった風習なのかわからないけど、飲食店行くと「お冷や」っていって水が出てきますよね。あれが、どの店に行っても100%まちがいなく氷水なんですよね。夏でも冬でも氷水。水のピッチャーにも氷が入っていて、バチャバチャっとコップに継がれて出てくるから、本当に冷たい。あれ、冷たければ冷たいほど美味しいと思ってるんでしょうか、店の人は? というか皆さんもそう思ってる? 俺はあんな冷たいものは胃を冷やして体に悪いということを理解しているので、毎回「あ、氷抜きで持ってきてください」と言っています。でもピッチャーに氷が入ってるから冷たいんだけど、氷と一緒に入っているよりはマシ。ドリンクバーだったら、横にある紅茶用の熱湯とまぜてほどよくぬるい飲み水を作っている。吉野家では夏でも冬でも「あ、水いらないんで、熱いお茶ください。お茶、キボンヌ…」と言っているな。

少なくとも100年前、冷蔵庫冷凍庫が一般的でなかった時代にはこんな風習はなかったはずなので、日本人の魔改造癖というか、いつのまにか先鋭化してやりすぎちゃう傾向がこうなってしまっているのかな?とも思いますが、30~40年くらい前まではチャイナ文化圏でビールを常温で飲んだりしていたシンガポールが、冷凍庫の普及で一斉に冷たいもの中毒になって、今ではキンキンに冷やしたビールにまで氷を入れて飲んでるという話を聞いたので、なんというか、人間は本能の壊れた動物なのだなあ、という思いです。

ステーキはミディアムで、水は常温で、お酒はぬるめの燗がいい。日記は短めでクスっと笑えるオチがいい。


この記事は29分31秒で書きました。

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...
↓毎日更新初めて○○日!割と意志の強い宮本に日記のネタを!

お名前(必須ではない)

メールアドレス(必須ではない)

メッセージ(宮本への質問や、日記のお題など)

この画像の文字を入力してください。
captcha

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter