ネットのお尋ね者

2001年9月4日 火曜日

 僕の名前がわかるかい?みんなのヒーロー、モー吉です。というわけで、僕の名前はモー吉なんですけども、相棒はニョロ太です。

 さて、今日は僕の相棒であるところのニョロ太が「グレートジャーニー」などと抜かし旅に出てしまったので僕ことモー吉がしぶしぶニョロ太の日記を更新しているわけなのですが、困った事にニョロ太は金を返しません。僕に。ここで、賢明なるニョロ太日記の読者の皆様ならもはやご理解頂けているかと思いますが、つまり、ニョロ太、国外逃亡。

広告

 ファックだなあ。ファック極まりない。まあどうせ今頃、ニョロ太はアムステルダムでおくすりにでも漬かっているか、東欧で女性を買ってでもいるかの二択に違いないので(超憶測)、僕としてはIRAなどを差し向け酷い目に遭わせてやりたいのですがしかし何せニョロ太の位置が特定できない。歯がゆい。かくなる上は、僕のスタンド「ハーミット・パープル」を駆使して念写を行い位置を特定しましょうと思ったのですが、僕ことモー吉は一介のモーオタだったので、スタンドを所持していませんでした。

 さらに、僕ことモー吉なんですが代打日記なんてものを書くのは超超超ヒサブリの超超超超ヒサブリなんですが、まったく人のところに日記を書くなんて嫌な緊張を強いられてしまいます。今回も、最初こそ「ニョロ太のためにハイパー面白い日記を書こう!」とか思っていたんですが、そもそも僕はただのモー吉なのでハイパー面白い日記なんて書けるはずがありません。書けないとなると、段々面倒くさくなってくるのが人のSa・Ga。大体、これ、ニョロ太の日記なのであって、僕のじゃないのでもうどうでもいいや。ああ、でもここで僕が面白くない日記を書けば読者は確実に離れ、ニョロ太のホームページであるところの「ニョロ太式」は凋落の一途を辿るわけであり、ざまあみろ。

 という事は、このままのペースで日記を終えれば僕に金を返さないニョロ太に矢を報いる事が出来るのですが、ニョロ太式の読者の皆様はクソ面白くも無いこのような日記に厳しいと思われるので、これを書いている僕もピンチ。ニョロ太と一緒にネット心中するのは僕の望むところではありません。とは言え、面白くない日記が原因で閉鎖→自決、というのも狭いネット界で後世に語り継がれるかもしれませんので、ニョロ太にその大役を任せたいと思います。がんばれニョロ太。金返せ。というわけで、言いたい事も言ったので終わりにします。モー吉こと松本でした。ばいばい。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter