秘宝伝説

2002年4月16日 火曜日

 「時間が無くて○○出来ない」

 良く聞く言い訳です。何かが出来ない時、人は往々にして「忙しいから」と言います。曰く、仕事が忙しいから。大学がテスト期間だから。
 しかし、果たして彼らは本当に忙しいのでしょうか?忙しいと言いつつ、6時間7時間寝ているのではないですか?グータラ寝ているのではないですか?

 使い古された感のある言葉ですが、「時間は全ての人に平等に在る」のです。僕は「人類は全て平等である」という意見にはファックオフでして、全く賛同できないのですが(人間は生まれながらに不平等にに出来ている。これも真理。)、こと「時間」というものになると、完全に平等に割り振られています。僕にとっても、犬にとっても、自衛官にとっても、知恵遅れにとっても、1日は24時間。1時間は60分。これは動かない。

 となると、「忙しくてできない」というのは全くの嘘、言い訳であるということになります。
 仕事や学校の拘束時間は、平均的にはせいぜい8時間でしょうか。(もっと多い方。ご愁傷様。)すると睡眠時間を8時間とっても、合わせて16時間。食事や移動を4時間もとっても、4時間は残る。

 4時間あれば、何が出来るだろう?この、神から与えられた4時間を有益に使うも無益に消費するも、あなた次第。4時間とひとくちに言っても、一週間で28時間。1ヶ月で112時間。1年でどのくらいの差がつくかは、推して知るべし。

 積み重ねる人は、既に今までの人生で積み重ねています。ぼんやり寝て過ごすあなたとの差は開くばかり。
 皆さんは、「神の4時間」をどのように使っていますか?
 以上、ミヤモト・ザ・ニンジャでした。

======
 ゲヘナッ!(毎日4時間以上をネットに費やすミヤモト、神の雷に打たれて焼死)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter