悲しみブルーストライプ

2002年6月12日 水曜日

 いつの頃からか、感情をあまり表に出さないようにして生きてきたら、感情を表現するのがヘタクソになっている自分に気付いた。
 人はなりたい自分になれるというが、果たして僕はこうなりたかったんだろうか。(廃用性萎縮による退化)

 酒には元々弱い方ではなかったけど、酒量の増加にともなって最近ますます強くなってきた気がする。アセトアルデヒドの分解能力が向上したんだろうか。
 人はなりたい自分になれるというが。(環境への適応進化)
 本当はもっと手っ取り早く酔いたいんだけどなぁ。

 なかなか上手く行かないものだね。

=======
 東京駅でアルゼンチンサポーターを見たけど、死にそうな顔してた。中央線のホームに飛びこむんじゃねぇかと思いましたよ。(最後の言葉は「カレーはなんて辛いんだぁ~」)
 未曾有の経済危機と失業率20%の社会不安を抱えるアルゼンチンにとって、サッカーのみが明るい話題だったのです。
 この落胆ぶりは今大会で屈指。本当に気の毒になる。でも。悲しいけれど、これってサッカーなのよね。
心に穴があいたような空洞感と悲しみ。こんな気持ちが最近あっただろうか

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter