奥さんちょっとテキスト話

2002年7月30日 火曜日

 今日は推敲が上手く行かない。削るべき箇所と残すべき箇所、段落の収まるべき位置がしっくり来ない気がする。とりあえずこれを上げたら、部屋の片付けでもして、シャツにアイロンをかけてプールに行こう。

==========
 テキストサイト大全、初登場一位!(書泉グランデ)…だったんだけど、あっさりとランキングから姿を消す。よく見るとこのランキング、ほとんどの本が初登場だ。コンピューター業界は動きが早いと言うけど、こんなところでもそうなんだなぁ。熾烈な世界だ。

広告

 昨日紹介した被リンクサイトランキング。このランキングに意味があるのかどうかは置いておいて、試みとしては面白い。これはいわば「100人に聞きました」のようなものか。アクセス数や人気が必ずしもそのまま反映されていない所が面白い。
はてなアンテナに、これと似た性格の新機能がある。「アンテナ検索」。通常モードでサイト名の横にあるちっちゃな矢印がそれで、ここをクリックすると、全アンテナの中から「そのサイトをアンテナに登録しているアンテナ」が全て表示されるというもの。
何となくアンテナ向きのサイトが解った気になったり、自分の好きなあのサイトを登録している人はどれくらいいるのか解ったり、他のテキストサイト系アンテナが見つかったりする。(ちなみにポジチャットのログを登録している酔狂はやはり僕だけだった。)
また、それらの情報を集計して作成されると思われる、アンテナ管理人へのおすすめページもお節介で面白い。こういう統計をやらせたらやはり機械は強い。

 リンダアンテナしまけんアンテナ電波新聞など、ミヤモトアンテナ以外にもテキストサイトアンテナが増えてきたけど、更新情報を取得する機能を一番有効に使えるのは日記サイト巡回なのだろう。はてなの功績は、こうしてアンテナ技術を誰にでも作成できるものにした事だろうか。生きたリンク集としてそれを巡回に使用し始めたのがテキストさん達。

==========
輝け!テキストサイト選手権

 閉鎖した「このテキ!」でも同種の企画をやっていたが、要するにテキストサイトのコンテストです。(まんまだ)
お題を決めてテキストを持ち寄るというのは、句会の風情があって楽しそうです。こういうのに大手がポンと出ていったら面白いんだけどなー。
 ただ、惜しむらくはその配色というかデザインというか…。いや、僕がそれらをあれこれ言えた立場に無いのは重々承知の上なんですが、黒背景に赤い字が映える斬鉄剣デザインでは、トップページ見ただけでいなくなってしまう人もいるのでは無いかと。(注・斬鉄剣はあのままで良いと思います。他意はないですよ。)

 企画サイトを成功させるにはどうしたら良いのだろう。情報の解りやすさと見やすさを心がけながらも、ある程度デザインやレイアウトにも気を配り、参加の敷居を下げて活性化させながら、ある程度の人数に絞る、とかかなぁ…。無理難題だ。こんな事言ってると、じゃあお前がやってみろという事になり、むしろテキスト書いて送れ、という事になりかねないので口をつぐみます。
ただ、こういう企画のサイトは、そこでの評価がある種のステータスのようになったほうが上手く行くんじゃないかと思いまして、色々と頑張って欲しいなあと思うのです。
アクセス数でも誰かの批評でも被リンク数でもない、新たなる評価軸となるかどうか。今後に期待しつつ紹介しました。

=========
 テキスト界に近い絵描きさん(あるいは絵描きに近いテキストさん)は、しばしばトップ絵職人として自他サイトに絵を送ったりしているが、デザイン職人さんがもっといると良いな、とHTML心もデザイン心も絵心も無い僕は思うのだった。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter