裏半球生活

2002年8月12日 月曜日

 一応のレギュラーワークとしてバーテンダー見習いを初めてもう半年経つんだけれど、思えば友人達と随分疎遠になったもんだ。
 働けば、そりゃ暇な時間は減るけど、それ以上に土日が必ず出勤日というのが大きい。土日と言えば、一般的には休みの日。みんな土日を使ってお出かけしたり、麻雀を打ったり、飲みにいったりする。
 しかし出かけた先のガストには注文を運ぶウェイトレスがいて、雀荘には麦茶を配る店員がいて、酒場にもやはりバーテンダーが働いている。と、こういう具合であるからして、僕が休みになるのは平日なのである。
 生活時間も曜日感覚もズレたけど、休日感覚のズレはいかんともしがたい。(更新時間のズレはなるべく直したい)
 オーストラリアかブラジルか、南半球みたいだな、と思った。日本が夏の時、オーストラリアは冬。みんなが仕事の時、僕は休み。

 どうも、ご近所さんに「宮本さん家のコは、いい年して無職で昼間から酒を買いに行って…」という目で見られているような気がしないでもない。
 まあ、大体合ってるんだけど。

=========
眞鍋さんからのフォームが面白かったので(勝手に)公開。
>しまぶーが生きた最後の証となったジャンプ36号連載分の最終ページの言葉が「運命が…爆発する!!!」だったていうのを知って爆笑しました。自分の運命を爆発させてどうするんだと。

 確かに、せつなさのあまりむしろ笑うしかないなぁこれは。
見事な笑いの花火を爆発させたもんだよ、しまぶー…。
そんな愛しさとせつなさでいっぱいな眞鍋ックスの爆発サイト・WALKING IN THE RHYTHMはこちら

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter