リンク論補遺

2003年2月25日 火曜日

 なに、シルクワーム!? そんな悪魔いたっけ。こんばんは、宮本です。
 いい加減この話題もしつこいと思われるでしょうけど、「リンクされるのが嫌ならアップするな」などと見当違いのお叱りを受けたりもしたので、補足説明します。23日のは言葉足らずでした。例のリンクのほにゃららに関するにゃむにゃむ、今日で最後ですごめんなさい。テーマは、ニュースサイトとの邂逅、ディープリンクです。この話題に興味のない方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

============
 まさか反響があるとは思わなかった、くだんの「リンク論」。
 まず、勘違いして欲しくないのは、あれがテキスト界の真実であったり(これがテキスト界だ!)僕の主張であったり(リンクとはこうあるべきである!)するわけではない、という事です。

 これまでの経緯を簡単に説明しますと、まず僕が昔の没文章を、3分割してサイトに掲載(3日分くらいの更新ネタになるだろう、という目論見もあった)したところ、数日後にニュースサイトで取り上げられた、といった感じになります。

(図a)
無料HPスペース娘・じおこ13歳(2/21)
 └■はっぴい!ぱらだいす!~駄文にゅうす~(2/22)
     └■スベスベマンジュウガニ
 └■RinRin王国(2/23) 
 └■かーずSP(2/22)
     └■STAR LIGHT PARADE(2/23)リンク論の補足説明
     └■LLL@online pn (2/23)(リンク論から九十九式の人によるリンク論に変更。すみません)
     └■つかれたー
         ■project13(2/24)
         ■カトゆー家断絶(2/24)
             (せかいのまんなか)
(おおまかな流れです。漏れてたらごめんなさい。)

 「リンク論」は、2月の13、14、16、17日の4日に分けて掲載したのですが、最初のニュースサイトに取り上げられた時には最初の段はすでにトップページにありませんでした。(トップページに置くのは最新3日分、過去ログは月末に編集と言う当サイトの運営方針による)
 こりゃいかんと考えた僕は、リンクしやすいようにリンク論だけ独立テキストにまとめ、21日付けの日誌の頭に紹介しておいたのです。閲覧者が迷子にならないように。
 にも関わらず、その後も「リンク論」というタイトルでトップページにリンクされ続けたので、次の日誌は21日が画面上に残るよう、一度普通に書いた日誌を短いものに差し替えました。

 僕は別にトップページへのリンクを強要するつもりはありません。「効果的な文中リンク」という言葉がありますが、その効果は誰に対するどんな効果なのでしょうか。リンク対象が同じ系統のサイト(この場合テキストサイト)で、関係性の構築という明確な意図をもって、自分の存在や行為に気付かせようとする場合にはトップページにリンクを貼り、友好的な馴れ合いをしたり険悪なバトルを仕組んだりするのも良いかもしれません。
 しかし、ニュースサイトのリンクの場合はあくまでニュースの提示であり、ユーザーフレンドリーである方が良いように思います。これはテキストサイトで言うところの文中リンクに少し似た性格があるかもしれません。しかし大きく異なる点は、求める情報がクリックした先で2秒探して見つからなかったらいなくなってしまうというニュース読者の閲覧特性でしょう。
 すると該当文章への直リンは、この場合ニュースサイト管理者、ニュースサイト読者、そして僕と三者全てを利する事になるのです。

 しかしよくよく考えて見ると、僕の書いたテキストはいかにも「アクセス解析でバッチリ反応するから、リンクはトップ以外にはしないでくれよな!!」と言っているようにも読み取れないこともない。
 そういうことか。すみません。
 しかしあれはあくまで当時の世界観を反映しつつ、「テキストサイトの事を知らない人にもわかるような」「軽い説明タッチの」ネタ文章として書かれたものです。
 でも、「マニア(住人)じゃない人に何となくテキストサイトの雰囲気が伝わるように」という、本のコンセプトに忠実であろうとした努力は無駄ではなかったのかな、と思いました。テキストサイトの人はもちろん軒並みスルーでしたが、ニュースの方たちが取り上げてくれたというのは象徴的です。

============
ちなみに僕は他サイトの話題を取り上げたりする時、
例)ネタ日記コンテスト開催! 親サイト
 という風に両方記述しますけど、おそらくニュースサイトの場合は情報元がニュース自体の次に重要になってくるので、親サイトまで記述すると煩雑になってしまいます。するとやはりニュースサイトは直リン、テキストサイトは両方リンク、という貼り方が無難な落としどころでしょうか。

RinRin王国(2/23)でニュースサイトのリンクの様子を解説していました。以下引用。
  

ニュースサイトとは事情が違いますね、メガヒットニュースサイトでニュースとして載れば数百~数千hit(1日のみ)、ニュース元として載れば0~数hit(1日のみ)、柱の固定リンク(ウチは無い)に載れば数hit/day。大手には程遠いです。

 随分違う雰囲気だなぁ。ニュースサイト界というのも色々事情がありそうですね。
 きっとどんなネット分野でも、リンクに関する話題や古参と新参の軋轢なんかはあったりすると思うので、その辺りで興味を引いたのかもしれません。海外ではリンク作法で裁判沙汰ですよ!でもここでの題名は「テキストサイトのリンク論」の方が良かったのかな、と思った。

 僕はこのサイトのいかなるファイルにいかなる貼り方をして頂こうと構わないと思っています。日誌にはなるべくアンカーを入れていくようにしてますので、どうぞその状況でベストなリンク形態をお選びください。

広告

============
 ここまでが挨拶。テキストサイト界、ニュースサイト界、VNI界、CSSコミュニティ、日記村、色々ありますけど、僕は現在ボルテクス界以外にはあまり興味がありません。とこれが今日の本題です!!! オサツ! 


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter