九分日記

2003年3月30日 日曜日

 今日はもう眠いので、9分で日記を書きます。現在28時25分です。22時に始まったとされるごみらじおがまだ放送している模様。よくやるなぁ。

 サップxミルコは、「さんざん煽っておいてあっけない試合だったな」と思っておられる方も多いと思いますが、それなりに見所の多い試合でした。立ち合いでやはり突進していくサップ、うまくかわしていくミルコ。藤田との試合は無駄ではなかったと言うことですね。(あれはまさに闘牛士のようだった。)それでも掴まりそうになると、密着して打撃を防ぐ。このあたり実に「総合」的なテクニックです。
 そして、今夜の「その時」です。ミルコが何気なく放ったワンツーで、顔をくしゃくしゃにして転がるサップ。明らかに普通のダウンと違う、痛がってるダウンだったので不思議でしたが、眼底骨折だったようです。桜庭もショートアッパーで同じく眼底骨折したし、ヤツのパンチは一体なんなんだ。どういう性質のパンチなんだろう。骨を砕く打撃。

 『ロード・オブ・ザ・リング』を見ました。一作目「旅の仲間」のほう。「俺は原作派だから、今更映画化なんてされたって見ねぇぜ」と解った風を装っていたんですけど、WOWOWでやってたので見てしまいました。一度映像を見てしまうと、それ以降は、どうしてもその映像のイメージで読むことになってしまう、それを恐れて意図的に避けていたのです。
 実際は、キャスティングも風景もぼくの描いていた原作イメージにとても近かったので、安心しました。見て良かった。
 クリストファー・リーは、かねてから出演するならどうしてもガンダルフを!と熱望していたそうですね。でも結局サルーマン。スターウォーズでもドゥークー伯爵だったし、やはり悪役なのだなぁ。でも邦題は『指輪物語』にして欲しかった。

 そろそろ9分です。字数的にも丁度良いことですし、終わります。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter