Berceuse in D flat major Op.57

2003年9月18日 木曜日

 帰宅して最初にする行為はPCの電源を入れる、なMIN-NA! 元気か~! オラは元気だス~。

 僕の場合PCの電源を入れた後、まずはメールチェック、次にブラウジング、そしてオンラインゲームという流れでいきたいのだが、そこをぐっとこらえて、起動したらまず日記ソフトを立ち上げる。そこで日記を6割方書いてしまう。これが自分なりに見つけた、更新頻度を保つコツだ。寝る前に2割を書いてアップする。次の日の朝、まだ誰もいない会社で校正したり編集したりするのが、残りの2割分だ。

広告


 JRのT駅、11時30分。座って帰りたい僕は、1本見送って次の電車を待つ。発車前に乗り込んできた横幅の広いリーマンは汗だらだら。なぜか俺の右に座る。うえー、と思いつつ間隔を空けようとすると、左側の体脂肪が多めのおっさんも汗だく。ぎゅうぎゅう。耐え切れず席を立つ宮本。もはや空いている席はない。これは事実上の地上げである。流れる景色を必ず毎晩見ている。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter