[デジタル]HDD系MP3プレーヤー

2004年1月16日 金曜日

とにかく、MP3プレーヤーは便利すぎる。もはやMDには戻れない。PCを音楽機器として使ってる人はもちろんのこと、そうでない人もPCの中にある程度のMP3ファイルは保存されているはず。それをそのままひょっこり持ち出せるんだから便利でないはずがない。イチからMP3ファイルを作るにしてもCDからリッピング&エンコードするのに、アルバム1枚5分もかからない。しかも小さい。USBメモリー型なら、朝のメールチェックのついでにその日に持っていく音楽を選んでもいいし、大容量のHDD型なら持っているCDをありったけエンコして詰め込めばいい。CDプレーヤーなんてかさばるものは論外です。

そんなわけで今日も(僕が一方的に)盛り上がってるMP3プレーヤーシーンなんですが、最近注目してる製品といえばコイツらだっ!

・注目のUSBメモリー系

NMP-612T/256

ネクストウェイ

価格: ¥27,800

これは256MBのMP3プレーヤーとしての機能に加え、FMトランスミッターという機能を搭載している。これは本体内の音楽データを、FM音源として電波に乗せることが出来るというもの。つまり、FMラジオがあればそこからMP3を流せるということ。これは地味だがなかなか大した機能だ。車に乗る人はすごく重宝するんじゃないだろうか。似たり寄ったりのシリコンプレーヤーの中で久々の注目株。

ADTEC AD-EVR500-256

ADTEC

価格: ¥25,338

あとはこれ。マスストレージ、MP3プレーヤー、FMラジオ、ボイスレコーダーと、USBメモリー系の製品の基本を押さえつつも、特筆ポイントはMP3エンコード機能を搭載している点。PCを介さなくても、CDなどから直でMP3録音ができる。

・HDD系

それと、最近ではHDDプレーヤーもいいかな、と思い始めた。

大別すると、沢山入る10GB超クラス(ヘビー級)のものと、小さい1.5GBクラス(ライト級)のものがある。

ヘビー級の注目選手は

iPod 20G

アップル

価格: ¥42,800

おなじみiPodです。米国では、MP3プレーヤー市場の6割をiPodが占めているそうだ。アメリカ人は骨の髄まで多数派主義なので、一旦半分より傾いたら余程のことがないと覆らない。ちなみに残りはだいたいシリコン系らしい。

Rio Karma 20GB

Rio

価格: ¥43,800

カルマという名前がちょっとイカしたRioのプレーヤー。世界初! ネットワークインターフェイスを搭載! ということで、家庭内LANならどのPCからでも接続できる。まぁ、あんまり実用性のある機能とも思えないが。

iRiver iHP-120

アイリバー・ジャパン

Creative NOMAD Jukebox Zen 20GB USB2.0

クリエイティブ・メディア

GIGABEAT G20

東芝

価格: ¥47,800

実際に手にとってみて驚いたのは、その薄さ。「デザインではアップルに勝てない、別の方向性で勝負しよう」という、(おそらく)吉野家に対する松屋のような製品。

といった所か。でも4万円は正直高い。このカテゴリーではiPodがやや有利か…。僕だって同じ値段ならiPodを買いますよ、そりゃね。ただ、iPodは後からリモコンやらケーブルやらを買い足さないといけないので、最終的には5万を超える出費を覚悟しなければいけない。(←事実誤認。付属してます。)

あとCreativeは60GBという超ヘビー級の製品を出しているので、とにかく沢山の曲を保存したい人にすすめます。国産品ならギガビート。

次はライト級。

小型HDDを使った1.5GBクラスのモデルである。

Rio Eigen

Rio

価格: ¥26,800

Creative NOMAD MUVO 2 1.5GB

クリエイティブ・メディア

価格: ¥28,800

現在は実質この2つと言って良い。(NitrusとEigenは中身は同じらしい)

iPod miniとぶつかるのは、USBメモリー系のものよりこっちのグループだと思うが、さてどうなるか。

・総評

色々と並べてきたが、iPod以外にもMP3プレーヤーは色々種類があるんだ、ということが伝われば嬉しい。購入に際しては、まずカテゴリーから選んでいくといいだろう。手軽に使いたいならUSBメモリー系、大容量を求めるならHDD系、両方のいいとこどりならミニHDD系というように。そこからここの商品に絞り込んでいこう。

さて、どうしてこんなに執拗にMP3プレーヤーを推すのかといいますと、Amazonには現在「エレクトロニクス」という部門があるからなんですね。つまり、九十九式を介してこれらの商品を皆様がお買い上げになった場合、転がり込む……億を超える金、後の人生を買える大金がっ……! というのはもちろん誇張なんですが、いくばくかの手数料がもらえる素敵資本システムになっているので、ぜひ2〜3個買ってみてください。(満面の笑顔でもみ手)

あと、最近ではホーム&キッチンなんていうカテゴリーも新設されたので、もうこうなったらAmazonだけで生活していけるようにどんどん取り扱う商品を増やしていって欲しいと思う。夢の完全ひきこもりライフ!

今後追加して欲しいのは、酒とか薬とか兵器とか。

参照リンク

degital music power

 超オススメサイト。各種製品が網羅されている。—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter