あすなろ銀河

2005年1月12日 水曜日

あすなろ銀河 友人のさかもとさんから、深夜に「ソニンの新曲PVが凄い!」とメッセージをもらったので、一応チェックしてみた。なんと、発売前の局なのにPVがフルでアップされているのだ。作詞作曲はスキマスイッチ。せつないミディアムテンポのバラード、ということだが……。

 再生してみると、なんと9分もある。やめて明日にしようかとも思ったが、始まってしまうと引き込まれてしまった。すぐに気付いたのだが、これはフルでないと意味がない作品だったのだ。

 フル、というか実際の曲はふつうに4分程度で、あとの半分はドラマ部分だった。そう考えると逆に9分という時間は決して長くはない。むしろこの長さでここまでの話を描ききった手腕と、ソニンのど根性をこそ褒めたい。

広告

 ソニンが演じる主人公は、都会に暮らす目の見えない少女。ある日、少女は少年と出会い……。あとは実際に見てみてください。ソニンはこの9分間で、安倍なつみ『仔犬のワルツ』を超えたと思う。展開ベタなんだけど…ずるいよ、これは! “プロモーションビデオ”の域を超えてしまっているのも確か。騙されたと思って一度見てみてください。

あすなろ銀河 PV


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter