聖地巡礼(1)

2005年3月22日 火曜日

 芸能人や聖人など、誰かのファンなら誰でも必ず一度は夢見る聖地巡礼。ハロプロ界でも、辻SPのファミレスやピンチランナーの峰岸家、など色々ありますが、今回はハロモニの『新春バスツアー』で出てきた東京グルメを堪能してまいりました。一人で。

『新春バスツアー』は、モー娘が後藤引率チームと中澤引率チームの二手に分かれて、東京の名店を回り、クイズを出しながらケーキやラーメンを食べるという、イージーでお手軽な番組企画。そんでこの日記は、さらにそれに乗っかったお手抜企画。

広告

 まずは1軒目。神楽坂にある老舗の甘味処、『紀の善』。いきなり難易度が高いところをチョイスしてしまった。あんみつ屋なんて入るのも初めてだし、こちらは男一匹ガキ大将である。どうしよう……。
(えー。せっかくここまで来たんだから食べてこうよー。のんもオンエア見てて気になってたんだよね。)  !?
 そうだよね。うんうんうん。ここで困ったときの切り札、エアギターに次ぐ宮本の秘技・エア辻ちゃんが炸裂した!(スタンドみたいなものです)

左が番組、右が宮本撮影。小川さんの頭上「文具」の看板に注目。

「お客様……何名さまで…?」
 明らかに僕の背後を不審そうにうかがう店員。ひとりであんみつ屋に来ちゃいけないとでも言うのか。あ、いやいや今はひとりじゃなかった。どうやら、彼女にはエア辻ちゃんが見えないと見える。
「ふた…ひとりです。」
 店内は1階席と2階席とが用意されているが、OAで使われた座敷席が1階にないのを素早く見て取った僕たちは、迷わず2階を選択した。
「こちらどうぞ」
「いやっ…。座敷でもいいですか!」
ここだ。この座敷で、中澤さんチームがクイズを出題して抹茶ババロアを食べていた。

「ではご注文が決まりましたらうかが…」
「抹茶ババロア!」

 上にふんわりとのった生クリームと、ほろ苦い抹茶の風味、上品な甘さの餡が見事に調和している。これは癖になりそうだ。思わずテイクアウトして帰ろうかと思わせられるくらい。ちなみにこのメニュー、抹茶シーズンである11月から3月までの限定メニューなのでお早めに。

 おやつの後は、次の目的店が開店するまで、九段下に足を伸ばし、靖国神社を散策。エア妹のぶんまでおみくじをひいて一喜一憂し、特攻隊にしばし思いをはせる。

 九段斑鳩。いわずと知れたラーメンの名店である。ここにごっちん班が来て、あるないクイズをやっていた。しかし、ラーメン屋に並んでて、店の中からモー娘出てきたらびっくりしただろうなぁ。

(ねぇー、まだかなぁ!?)
ゆであがるにはもうちょっと!
(んー、いいにおい…)
 本枯鰹節、利尻昆布を使った魚介系スープと、鶏ガラと豚骨の動物系スープを合わせたダブルスープが人気、とのこと。一口すすって「んまァァァァいッ!!」というほどのことはないんだけど、「おお…なるほど…」と、ジーンとするうまさ。スープは意外と濃厚だが、魚介ベースのおかげか決してくどくない。

エア辻ちゃんは食後に杏仁プリンを頼んでいたが、こちらもおいしそうだった。
(うわー、ちょうおいしいんだけどこれ!んーーーん…!)
お、回ってる回ってる。しかしお前、特製らーめん大盛り食べたのによくそんなん食えるなぁ。
(べるばらべるばら!)
別腹だよ。
(あー。ひょっとしてお兄ちゃんも欲しいんでしょ。あっげないよー。)
いや俺は別に…。でもちょっと味見しときたいかなーって。
(えーっ。しょうがないなー。ほら…」)
あ、アーン…
(サッ!ぱくっ!ざんねんでしたー!)
あ、くっそー、たけのこニョッキ!?このぉ~~

「あの、お客様…他のお客様のご迷惑になりますので…」


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter