[08] Gacktがゲームキャラな件

2006年12月1日 金曜日


Gackt流「妖しく美しい謙信」誕生…NHK大河ドラマ「風林火山」

 歌手、Gackt(年齢非公表)の連ドラデビューとなる来年1月7日スタートのNHK大河ドラマ「風林火山」(日曜後8・0)の扮装姿が11月30日、公開された=写真。

 背中にたれた長い髪、白い肌。戦国武将、上杉謙信もGacktにかかればこの通り。妖しく美しい謙信が誕生した。

広告

 「乱世を鎮めたいという願いをかなえるため、自分を律し、欲を犠牲にしたところにひかれる」と謙信の魅力をあげたGackt。「謙信は狂気をともなうカリスマ。圧倒的な美しさと狂気を、画面上でどう伝えるか、どう表現するか考えることが1番楽しい」と話していた。異色の謙信に、中高年の時代劇ファンは異論を唱えるかも。本人は「ぼくだからできる謙信を楽しみにして欲しい」とGackt流を貫くつもりだ。

 うお…。何じゃこりゃ。戦国無双か戦国BASARAか…。最近の戦国オタゲームみたいだ。この前はマツケンの海原雄山を褒めたけど、これはハマってなさすぎて凄い。オレ流もここまで貫き通せれば立派なもんだとは思うが。
 でも歌番組等を見ている限り、意外とあの大仰な立ち居振る舞いやもったいぶった口調が、時代がかった感じになれば思わぬ化学変化を起こすかもしれないので、ちょっと楽しみなんである。信玄はYOSHIKIとか、どう?


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter