マレー半島バキン肉

2006年12月11日 月曜日

[17] 先月、出張で東南アジアを旅していたある日、どうしてもネットがやりたくて(というか結局毎日ネットをしてたけど)、散々歩き回った挙句、深夜に場末のネットカフェにたどり着いた。

 そしたらそこが日本語フォントがインストールされていないPCで、日本語の表示はできるけれどもタイピングが出来ない、つまり一方的に読むことしか出来ない状態になってしまった。サイトの更新もmixiも、メールもできない。

 仕方なく、無目的にフラフラネットを見ていてたどり着いたのがバキン肉だった。

 バキン肉 – Woshare Wiki

君は『バキン肉』を知っているか!?まあ知らないと思うので説明します。
バキとキン肉マンをフルスキャンした後、バキ、肉、それぞれの背景及びキャラごとのポーズなどを整理、二つの漫画を巧妙に融合させたオリジナルストーリーを編み出して、スキャンした画像を巧い具合に配置しつつ台詞も巧い具合に挿入、という企画を進めて行こうと思っております。恐らく長期連載になるでしょう、単行本30巻分以上の分量は最低続けたいです。本家を超えるクオリティのREMIXを作る、くらいの気構えで行きたいです。

 このプロジェクトのことは随分前に銀閣寺で読んで知っていたけど、こんな風に順調に立ち上がっていたとは気付いていなかったのだ。(さよならテリー・ザ・キッド – 再開!プロジェクト・バキン肉!の巻)どういうわけかそこまで注目されていないように見える(はてブの数などより類推)けど、バキとキン肉マンでコラボ・コラージュネタというのはある年代のあるカテゴリーに属するオシャレキッズにとっては身もだえするほど面白い組み合わせなんじゃないだろうか。
ラーメンマン – もはや拳法に見えぬほどのオリジナル。
テリーマンVS斗羽
あたりで悶絶しました。あとが非道すぎる!

それと、書いている人たちもこういう日記遊びなら超一級どころ、いわば全選手入場な人たちなんじゃないだろうか。

ってことで失礼して…

ルールの無い日記が書きたいから日記者になったのだ!!
プロの日記を見せてやる!! 刺身!!!

キン肉マンネタなら絶対に敗けん!!
大手のネタ日記見せたる さよならテリー・ザ・キッド 松本だ!!!

特に理由はないッ この人が面白いのは当たりまえ!!
銀閣寺! 銀閣スグルがきてくれた―――!!!

まんがいじりはすでに私が完成している!!

インターネット殺人事件 xxだァ――――!!!

広告

というわけで、何故か僕の中ではバリ島とバキン肉が記憶の中でコラージュされて結びついてしまった。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter