「短眠」短時間睡眠はライフハックではない

2009年10月30日 金曜日

空手の師範がガンで死んだ。
あれだけ鍛えていた人でも、ガンになればあっさり倒れ、鍛えた肉体も燃えて一塊の骨になってしまう。人間とは、げにも儚きものである。師範の冥福を祈る。

師範は昼夜を問わず働いていたハードワーカーで、夜勤明けで寝ていなくても、道場に通っていたらしい。睡眠時間を削った代償は、人生自体の短時間化だった。睡眠を削ってでも優先させるほど武道が好きだったんだろうけど、必ずしも家族の理解は得られていなかったようだ。そのハードワークも、子供の大学の学資を稼ぐためだったとも聞く。家族とは、夫婦とは、そして人の一生とはいったい何なのだろうか。しばし考えてしまった。

さて、それはそれとして、寝ないと人は死ぬ。

骨休めをしよう

これは、ずーっと眠らずに起きていると死ぬ、ということではない。食事と水を絶てば、人は数日で餓死、渇死するが、睡眠の場合はいずれ気絶するか、目を開けたまま眠ってしまう(起きているつもりのまま幻覚、夢になる)ので、直接は死なない。

しかし人間は、寝ている間にしか本当の回復が出来ない。重力から解放されて横たわっている間に、骨髄の造血作用が働き、体内の免疫機能が回復するのだ。
だから、椅子に座って眠っても、脳は休まるが体は回復しない。骨休めはまさに骨休めなのだ。

これを軽視して、「短眠法」とか言って4時間睡眠を続けたりすると、一時的には良くても、いずれ必ず骨の病気、白血病か、免疫の病気、癌になって死ぬ。

短時間睡眠は、ライフハックではない。人生をガリガリと削るライフクラックだ。目先の「時間を有効活用!」などのうたい文句や、「有名人の誰それは○時間睡眠」等の流言に踊らされないようにしたい。

そもそもそういうライフハッカー達の論拠は、2つしかない。

  1. ナポレオンやエジソンも短眠
  2. 個人的体験

実例↓

368 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 11:19:17 ID:
睡眠時間が短い人は早死にするといわれているが
短眠で有名なエジソンは84歳まで生きましたからね。
短眠が原因で早死にするという科学的根拠なんて無いでしょう。
暇人\(^o^)/速報 : 睡眠時間が一日3時間で充分になる秘術

短眠が原因で早死にするという科学的根拠は一応ある。名古屋大の予防医学の教授が、2004年に10万人規模を対象に行なった有名な統計調査では、睡眠時間7時間のグループが最も死亡率が低かった。それより少ないグループも多いグループも早死にしていた。
しかしわざわざそんな話を例にひくまでもなく、空腹になったら食べるのと同様、
眠い→寝る
充分寝た→目が覚める
というのは単純に本能に根ざした自然な行為である。これを非科学的とするのはトンデモ発想と言っていいだろう。いったい、自分が10万人に属する凡人ではなく、ナポレオンやエジソンのような超天才と同じ例外的な人間だと思える根拠はどこにあるのだろうか。
(ちなみに、エジソンは昼寝を多くとっていた、ナポレオンは実は普通に寝ていた、という説もある。「みのもんた3時間説」とかに至っては、おそらく自称の「忙しさアピール」にすぎないのではないか)

どなたかがクソ仕事でおなじみの ニートの海外就職日記さんのコメント欄にてこの記事を紹介してくれたので補足しておくと、睡眠時間削るよりも残業時間を削って、人間らしく生きようよ、ということです!

人によって個人差はあるが、脳と体とが求めているシグナルを無理に無視することが、いいことのはずはない。前述の通り、「寝ること」は脳だけでなく、体の免疫機能にとっても必須なのだ。重力にさからって立っている間は、骨の造血作用、免疫機能の回復が行なわれない。そのため、横になって重力から解放される時間が必要になる。

この「重力から開放される時間」も、1日の1/3程度が望ましいとされている。つまり8時間。8時間睡眠を取らなくても、寝っ転がって骨休めをするだけでも良い。漫画を読んだりテレビを見たりするだけならば、なるべく横になろう。

広告

参考までに、あなたの健康と寿命を変えるかも知れない優良書籍。
Amazon.co.jp: 6つの生活習慣でガン・難病を治す: 西原 克成: 本: 本

6つの生活習慣でガン・難病を治す: 西原 克成

免疫力を高める生活―健康の鍵はミトコンドリアが握っている: 西原 克成: 本

免疫力を高める生活: 西原 克成

↑おすすめです。病気にならないor病気を治すための生活習慣について、目から鱗が落ちるかもしれません。

「赤ちゃん」の進化学―子供を病気にしない育児の科学: 西原 克成: 本

「赤ちゃん」の進化学―子供を病気にしない育児の科学: 西原 克成

↑これから子育てする方におすすめ。離乳食の時期やおしゃぶり等、育児の悩みを生物学的に解決。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (5 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメント / トラックバック 5 件

  1. karatte Says:

    『これを軽視して、「短眠法」とか言って4時間睡眠を続けたりすると、一時的には良くても、いずれ必ず骨の病気、白血病か、免疫の病気、癌になって死ぬ』

  2. karatte Says:

    『これを軽視して、「短眠法」とか言って4時間睡眠を続けたりすると、一時的には良くても、いずれ必ず骨の病気、白血病か、免疫の病気、癌になって死ぬ』

  3. ziglar Says:

    もし可能なら、十分に眠るに越したことはない。ちなみに、エジソンについては、実は昼寝を沢山していた、という話もあるのだとか。

  4. northlight Says:

    寝ないと人は死ぬ

  5. thtn0x Says:

    0430睡眠後目覚めても、用事無い時は起床までは結局0600くらいになってるしな。寝ないと

コメントをどうぞ

はてなブックマーク
Follow me on Twitter