朝顔の観察日記 18日目

2011年5月4日 水曜日

4月下旬に植えてから、2週間以上が経ちました。
途中一回、晴れてる日に水をやり忘れて表土が乾いてしまった日があって、「こりゃ失敗したかも…」と思っていたんですが、とうとう芽が生えました。
バナナ栽培日記の二の舞を演じずにすんだ。


わかりにくいので接写で。「ふたば」とか小学校の頃ならいましたね。懐かしい。右下には、もやしのように湾曲した茎が、これから出てこようとしているのが見て取れます。

広告

広告

朝顔の発芽って結構日にちがかかる門なんですね。なんとなく3~4日だったような気がしてました。小学生の頃の記憶なんて当てにならない。

(あとで調べてみると、朝顔の種は表皮が硬いため、ちょっと傷をつけて、60分ほど水につけてから蒔くと、数日で発芽するそうです。あと気温もちょっとまだ低かったのかもしれない。
参照:アサガオの栽培方法


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter