Twitterの新仕様対策!アカウントバレ完全回避作戦

2011年5月18日 水曜日

Twitterが、すさまじい新機能を開発した。
「アカウント暴露機能」とでも言おうか、どうやら同一IP(接続情報)で接続しているユーザー同士を、「同一組織内にいるもの」とみなして、「おすすめユーザー」としてリストアップして表示させることにしたのだ!

これによって、同じ職場の同僚が毎日変態ポストをしているとか、大学に行っているはずの弟が部屋で引きこもっていたりとか、そういった諸々の秘密が白日の下にさらされてしまうという悲劇が多発している。

Twitterに新機能 職場や家族で隠れてTwitterやってる人をIPから辿れるように – (´A`)<咳をしてもゆとり

うーん、実にアメリカ人らしい機能だ。
「ソーシャルメディアは、実名で、仕事や遊びの仲間とつながったり出会いなおしたりする、リア充ツール」という意識があるのだろう。
これは、多数の日本人がインターネットに向き合うときのスタンスとは、全く相容れない。しかし、それがアメリカ人には分からない。夕雲にはそれが理解できないのだ。

この機能はたぶん撤回されないだろうし、されてももはや手遅れなので、今から出来るTwitter雲隠れ作戦を考えてみた。

Twitter雲隠れ作戦

1.アカウントに鍵をかける

何はなくともまずはここから。すくなくともポストした内容を見られなければ、あなたの職場での名誉は保たれるかもしれない。

2.名前、プロフィールを偽装する

これまであなたがプロフィールに書いていた、「けいおん!ではりっちゃんが好きです」だの「女装ブログをやってます」だのといったプロフィールはすぐさま抹消。代わりに、当たり障りのない職業、じぶんより5歳以上離れた年齢のプロフィールにして、万が一見られても素通りされるように工作する。

広告

3.職場、学校ではTwitterに接続しない

仕事中や授業中にTwitterにブラウザから接続するのはやめよう。Echofonなどのクライアントソフトはすぐさま削除しよう。
家族がTwitterをやっているかもしれないと思ったら、家でやるのもやめよう。
ケータイ、スマートフォンから接続すべし。

4.プロキシをかまして接続する

どうやらブラウザログイン時の接続情報を記録しているらしいので、プロキシ経由で接続しよう。
FireFoxには、特定URLの接続の時だけプロキシを通す、といったすばらしい機能を備えたアドオンがある。
FoxyProxy Standard :: Add-ons for Firefox

Chromeの場合はこのアドオンがよさそう。Proxy Switchy! – Chrome ウェブストア

5.アカウントを消してやり直す

Twitterでは、取得し直さなくてもアカウント名を変えることが出来るが、ここではそれは意味がない。完全にリセットして、新天地でやり直そう。

6.リアル向けアカウントを作って先制フォロー

本名、ないしそれに近いアカウントを新しく作り、同僚とおぼしきユーザーを発見していち早くフォローしよう。
相手だって、まさか職場バレしてフォローされるとは思っていないので、不意を突かれる。まさかあなたがもう一つ人に言えないアカウントと女装癖を持っているとは思いもしないだろう。
ひょっとしたら、同僚の弱みを握ることが出来るかもしれない。先手必勝だ。

作戦の説明は以上だ。各自の健闘を祈る。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter