第11回ハロプロ楽曲大賞2012 今年の1位は℃-ute『悲しきヘブン』

2012年12月6日 木曜日



第11回ハロプロ楽曲大賞2012

はじめに

「ハロプロよ、私は帰ってきた!」ということで、2005年以来実に7年ぶりにハロプロのCDを購入した「ニッキモニ。の悪夢」と呼ばれた不肖宮本、楽曲大賞にも投票しちゃいます。
とはいえ今年も211曲にもわたる楽曲の全てを網羅して聞いたわけではありません。
しかし、それでも誰かのアンテナに引っかかった曲、というのはその時点で既に「力」を持っているのではないでしょうか。世間に「届く」ってのもそういう出会いの積み重ねしかないわけですし。
そんな考えに基づき、今年は投票に踏み切りました。

楽曲部門

1位 曲名/歌手 : 悲しきヘブン / ℃-ute


ポイント : 3
選考理由 : 伝わる「力」という面においては、この曲ほどそれを発揮した作品はそうないのではないか。この曲を知ったのは、Twitterか何かでたまたま「℃-uteの曲が凄いらしい」と評判になっているので、Youtubeのライブ動画を見てみたのがきっかけだった。度肝を抜かれた。その圧倒的なライブパフォーマンスと、一度聴いただけで耳に刻み込まれる劇的なメロディライン。(そしてほのかに漂う中2スメル的ビジュアル系風味に…。)
CDに収録されているスタジオ盤ももちろんいいが、ライブでここまで安定した歌唱、ハモリとダンスができるのは驚異的と言っていい。一度聴き終わった曲を即座にもう一度最初から聴いたのは、大学生の時にSTRATOVARIUSの『Speed of light』を聴いて以来の衝撃だ。
唯一ひっかかるのは、あの何の面白みもないエロ歌謡がA面で、どうしてこの名曲をB面にしてリリースしたのか、ということだ。この点、つんく♂の正気を疑う。

2位 曲名/歌手 : One・Two・Three / モーニング娘。


ポイント : 2.5
選考理由 : この曲も、深夜にたまたまMTVを見ていたユースケ・サンタマリアの心にも届いた「力」のある曲。特設サイトも作り、リリースイベントも行ない、記念すべき50枚目のシングルで久しぶりの10万枚超えを果たしたことを素直に喜びたいし、メンバーの努力とこの楽曲とに敬意を評したい。
惜しむらくは、やはり地上波音楽番組への出演がほとんどできなかったこと。この歌とダンスがより多くの人に披露できれば、もっと届いたのではないだろうか。

3位 曲名/歌手 : The 摩天楼ショー / モーニング娘。


ポイント : 2
選考理由 : つんく♂が「日本でこんな曲作れるの俺くらいちゃうん」と言いたくなるほど自信を持っていた曲。聞くところによると、『One・Two・Three』よりもつんく♂本人は気に入ってて、50枚目のシングルをどちらにするか最後まで迷ったとか。
系統は『One・Two・Three』と同じく、ファンキーな四つ打ちのディスコチューン。ダンス☆マン参加してるのかな?と思うくらいファンキー。ディスコはバンド活動と並んでつんく♂の原点なんでしょうな。

4位 曲名/歌手 : 初恋サイダー / Buono!


ポイント : 1.5
選考理由: ハロプロ回帰の最初のきっかけとなった曲。Twitterか何かで、『ゆび祭りなるAKS主導のアイドル縦断イベントで、Buonoがこの曲でアウェーの観客の度肝を抜いたらしい』と聞き、「だろぉ~? 我が軍の秘蔵っ子だからよ」と(聴いてもいないのに)誇らしい気分になり、聴いてみたら実にいい曲だった、という経緯。
Buonoが、ハロプロのレギュラーグループではなく一種の特別ユニットであるがゆえに、アウェーのイベントに出しやすかった、という事情もあるだろうけど、この曲の華やかなメロディーと伸びやかなボーカルは、そんな事情も贔屓もアンチも打ち消すポジティブな力を持っていると思う。
シングルバージョンのほうが、最初のAメロにアコギのバッキングがあって心地良い。

5位 曲名/歌手 : 「超HAPPY SONG」/ Berryz工房×℃-ute


ポイント : 1
選考理由 : 別々に出した二つのグループの曲が、実は合わせるとひとつの曲になるように作られていて、しかもそれが何ヶ月も隠されていたという事実、この凄さに震える。僕がつんく♂なら、Twitterでしょうもないヒントとかを出して台無しにしてしまいそう。
飛び道具的なアイデアだけの作品ではなく、曲自体もなかなか良い。それぞれの曲単体だと普通よりちょっと物足りない曲、くらいに聞こえていた2曲が、本来の輝きで迫ってくる。

次点

・ピョコピョコウルトラ / モーニング娘。

最初は「なんじゃこりゃ」と思ったけど、時間が経って聴いてみるとなかなかいい曲に聞こえてくる。ひよこのきぐるみは未だにどうかと思うが…。
ハロプロが深夜ドラマをやっている、ということで見てみたらこの曲が主題歌で、桜田通くん(NEW電王)がれいな・さゆと一緒に踊っていた。こっちがMVでいいよもう、と思った。桜田通くんはモーニング娘。のコンサートにも1度足を運んでいるのでいいやつだ。(その後「ピョコピョコウルトラはやりませんでした…」とツイート)

・笑って! YOU / モーニング娘。 [譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥]
笑って!YOU 誓って言う などのライムの踏み方もつんく♂らしくて面白い。ブラスの入れ方が爽やかで、初恋のときめき感がよく表現されていると思います。つんく♂の初恋の引き出しは底なしやな…! 何回初恋してるんだろう。

「大好き100万点」 / モーニング娘。 [譜久村 聖・石田亜佑美]
9・10期のアルバム曲。ワクテカのカップリングでは、この曲が一番アイドルポップ然としていて良かった。



第11回ハロプロ楽曲大賞2012

…というわけで、投票受付は終了しましたが、発表はこれからです。
12月30日を楽しみに待ちましょう!

Open 24:00 / Start 24:30
予約¥1800 / 当日¥2,000(飲食代別)
※女性客¥500割引
※12/9(日)よりWEB予約受付あり。
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/
2012年12月スケジュール”

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (4 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter