20世紀忍者

2000年12月31日 日曜日

忘年会の事は、今度振りかえろうと思います。
今日のテーマは、「20世紀を振りかえる!」です。

================
1.
今ごろ2chには、「紅白歌合戦実況中継スレッド」などが乱立している頃だろう。
そんな訳で、家族で揃って紅白を見る、という最上の大晦日の過ごし方をしています。
でももう、この時間になると加護ちゃんが出て来ないからどうでもいいや。

ネットで「加護好き」な人を多く見かける気がするのはなぜだろう。
昨日の忘年会でも、持参ビデオを狂ったように何度も上映している人がいた。じゃんけんぴょん!

1年前は僕もサイトにモ娘。批判テキストとか書いたりしてトンガってたっけ。
今なら言える。好きなものは好き。
これでいいんだ21世紀は!

なんとか20世紀最後の日に間に合った。
これから、掲示板その他ネット上の全ての年がいっせいに00から01に変わるのを思うとワクワクする。わぁぁぁ。
クリスマスに来て下さった皆さまは知ってると思うが、僕はそういう、実益の無い部分に興奮して、浮かれるのが好きなのである。

================
2.
紅白歌合戦を見ながら、今年を。いや今世紀を振り返ってみたいと思う。
今、既に11時なのであまり時間は無い。
でも、これは何だかやらなきゃいけない事のような気がする。
20世紀はどうでしたか。
まぁ、今世紀最大のニュースと言えば、僕という人間が今ここにこうして存在している事ですか。
何故なら、そもそも僕が存在していなかったら、このサイトもインターネットも、キミもアナタも、そもそもこの世界自体が(僕にとって)存在しないからなんだ。
と、こういうのが実存主義ってやつらしいのです。我思う、故に我あり(cogito ergo sum)

とここまで書いてみて、今世紀を振りかえるどころかオチすら無い事に気が付きます。
でも、それでいいんです。オチなくても。
建設的な言動をカッコ悪いと思ったり、何かについて意見を言う際にも最後には自らブチ壊しにするような文句を挿入して相対化したりしなきゃいけないと思うのは、80年代~90年代初頭の、ポストモダニズムの悪癖です。浅田彰です。

21世紀にむけて、何かを積み上げて行けるような、そんなサイトにしたいです。
というのがオチですヨ!(^^)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter